いろんなケースがありますが、基本はシャッターチャンスのよさでしょう。

デジカメの場合、フィルム代がかかりませんので、気軽にどんどん撮影しましょう。

 

小さい子供を撮影する時は、やはり子供の目線で撮影する事を心がけましょう。

しゃがむだけで、子供の表情が変わってきます。

王様カメラマンという言葉があります。

自分は動かないで、相手に動いてもらう人のことです。

これが一番悪い見本です。

動き回り、被写体と話をして、雰囲気を作り上げること。

これがカメラマンの第一番目の仕事なのです。

 

b-1

年賀状用に撮影。望遠系を使用しました。立たせて撮影するよりも座ったほうがリラックスできるので子供たちを座らせ、さらに自分も、ねっころがって撮影しました。

http://www.artworks-inter.net/camera/kodomo.html