フォトショップで何でもできるはずだが、やっぱりレンズに直接つけたフィルターの効果は捨てがたいですね。

僕がよく使っていたフィルターはPL(偏向)フィルターです。

ポラライザーと呼びます。

原理は光の方向を制御できるので、乱反射した水面やショーウィンドウのを撮影する時に使います。

 

Kenko_PRO1D_PL_2

Kenko_PRO1D_PL_2

 

海を撮ったり、空を入れたりする撮影では余計な乱反射が少なくなり、思ったよりきれいな写真が取れます。

79048757_o2

 

 

600px-CircularPolarizer

左側は偏光フィルターなし、右側はあり。雲のコントラストを高め、青空が強調されている。

 

それ以外にも、いろんな効果を出せるフィルターが有り、デジタル加工では出せない効果を求める場合つかいます。

 

また、レンズの保護のためにプロテクターフィルターは、レンズのキャップ代わりに常用しています。

これは、した方がいいので、プロテクトしていない人は、買って付けましょう。

MCプロテクタープロフェッショナル

MCプロテクタープロフェッショナル