後数ヶ月で還暦となる。

僕みたいな年齢の奴は、初めて迎える還暦(当たり前か)を目前に控えて、色々考える羽目に陥る。

早生まれの女性(友達)はすでに還暦になっている。

しかし、女性の場合そんな話題などださそうともさせない。

鉄壁の守りである。

 

僕の場合、まず仕事を変えた。

おそらく、人生最後の仕事場になるだろう。

自分としては、自分にとって価値が有りそうな可能性が見える場所にしたつもりである。

そして、白髪を染めるのを止めた。

若い時から白髪が多かった。

髪の毛は、おかげさまでふさふさだ。

だから、見た目に若い。

 

髪を染めてると、還暦には見えないと人はおせいじに言ってくれる。

それを止めてみた。

未成年で煙草を吸っている不良が 二十歳になって、煙草を止める決心をするようなものかな・。

 

白髪交じりのロンゲになった。 頭のてっぺんが真っ白になった。

しかし、みんなは何の関心もないらしい。

本人だけが、気になって観察しているだけだ。

思ったより、みすぼらしくない。

「まあまあだな」 結局白髪交じりの頭を見て、還暦の自分を確認したかったのだろう。

真っ白になるまで、白黒混じった頭だと気になったので 最近発売された、グレーの白髪染めを買ってきてグレーに染めてみた。

悪くない。 しかし、やはり毛染めである。

グレーといえども、黒くなる。

何回か、グレーの毛染めを続けていた。

メンズビゲン グレーヘア

メンズビゲン グレーヘア

しかし、ある日はっと気づいた。

結局染め続けているのだ。 薬局に行った時、グレーの毛染めでなく、黒い奴に手が伸びた。 それから、又、真っ黒な髪になった。

 

どうでもいいことで、貴重な時間は消費されていく。

還暦前の男は、色んな事をするようである。