出雲へ行ってみた 2015年2月22日~24日

 

出雲へ行ってみたい。 もうだいぶ前から想っていた。

色々考えていたが、なかなか行くきっかけがなかった。

休みさえあればいつでも行けるのだが 旅に出るというのは、きっかけが必要なものである。

出雲大社

出雲大社

何故出雲かというと、あの巨大な注連縄を見てみたかったのである。

注連縄が結界なら、日本一大きな結界である。

この注連縄の中には、日本一の力を持った神がいる。

そう思っただけでわくわくする。 それで・・・ついにスイッチが入った。

スイッチが入る瞬間はいろいろだ。

コーヒーを入れようと思い、ドリップの用意をする時、コーヒーフィルターが後1枚しかないのに気づいた時とか・・

どうでもいいような日常に出くわした時がその瞬間らしい。

 

愛車はスズキ アルトバン。商用車だ。

スズキ アルトバン

スズキ アルトバン

先代の車をオイル切れで廃車にしてしまった時、車屋のおじさんが代車で用意してくれた車を、安値で譲り受けた。

長崎から出雲まで564kmある。高速を使って7時間の長旅である。

 

僕の愛車ではやや荷が重いか・・。

いやいや、キツささえ我慢すれば問題ないはずである。

旅に出る時は、いつもノープランだ。

ただ、カメラセット一式を持っていくか、ビデオカメラセットを持っていくか迷ったが、結局全部持っていく事にした。

 

 

色んな旅があると思う。

妻や友人と一緒に旅行をする。

幸せそうで、良いと思う。

ただひたすら目的地を目指す。

僕の場合はこちらである。

 

旅に出るのだから、そのたびの道中を気の利いた文章で書けば良いと思うのだが、現実には、ずっと車を運転しているか、ドライブインでラーメンか定食を食べているだけなので、書く事が何もない。

感性が貧困だと言われても仕方がないのか・・。

僕の旅は、70年代80年代の歌謡曲やフォークソングを聴きながら、ひたすら運転する旅である。

 

旅行の結果の写真だ。よかったらどうぞ

出雲大社、松下村塾の無料写真素材

http://freephoto.artworks-inter.net/photo/2015izumo/index.html