ホームページをスマホ対応のWordPressへ変更しました。

ワードプレス

ワードプレス

今までのホームページは、ローカル環境でドリームウィバーを使い、昔ながらのやり方で作成したサイトでした。

デザイン中心のサイトの場合、イラストレーター、フォトショップが制作のメインで結構手間と時間がかかる作業をしていました。。

しかし、数年前からスマホやタブレットがパソコンと同じように普及し、回りの環境もずいぶん変っていきました。

 

今までのホームページをスマホ対応にするのは出来ないわけではないのですが、web言語を使ったりめんどくさい作業です。

 

そこでワードプレスの登場です。

ワードプレスとは
WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。

主な特徴
PHPによる動的なページ生成
標準添付のテンプレート等がウェブ標準に準拠
記事への複数カテゴリー設定に対応
カスタマイズ可能で検索エンジンフレンドリーなURL
テーマによる簡単なデザインの切り替え
プラグインによる拡張機能
WYSIWYGによるエントリ編集
投稿スラッグによるパーマリンクURL作成

 

まー、一言で言えばブログの進化系ですね。

タダだし、レシポンシブというスマホで見た場合、自動的にレイアウトが変化してくれる機能がついているテンプレートも豊富です。

 

ただし、WEBでは初心者でも簡単と書いてありますが、有る程度使いこなすにはHTMLの知識がやはり必要なので、ズブの初心者には荷が重い代物でしょう。

 

パソコンをする女性

現在、いろんな企業もCMS形式のワードプレスを使っています。

CMSとはコンテンツマネージメントシステムといい、ホームページの中にコントロールパネルのような機能を組み込んだものです。

 

現在ホームページを持っている人は、早めにワードプレスに変更する事をお勧めしますよ。