テレビ
4Kテレビとか4K映像などと最近よく聞きます。 4Kのkは数字の1000(キロ)という略で、4kとは4000という事です。 スポンサーリンク 横4,000×縦2,000ピクセル前後の解像度のことです。 レンタルビデオ店で借りるビデオの解像度は720X480ピクセルですので いかに高い解像度を持ったムービーかというのがわかります。 今みているハイビジョンのテレビ映像は1440×1080ピクセルです。

まとめ

レンタルビデオは720X480ピクセルでSD(スタンダード) テレビはハイビジョンで1440×1080ピクセル HD(ハイデフィニション) BSテレビ放送はフルハイビジョンで1980×1080ピクセル Full HD
これが今一般的にみているビデオファイルの大きさです。 テレビもハイビジョンなのですが、1440×1080ピクセルの解像度で 2Kテレビというのは1980×1080ピクセルの解像度を持ったテレビの事です。 解像度が高い事とモニターの大きさは関係ありません。 また解像度が高いモニターは綺麗に見えます。 そして4Kテレビの登場です。 4Kテレビの善し悪しは、よく分りません。 4Kの映像をハイビジョンテレビで観ても、4Kではないのです。 スマホ しかし、高解像度モニターの波は、スマホやパソコンまで押し寄せてきています。