チトセピアホール

正式名称は長崎市役所 文化観光部チトセピアホールという。

長崎市チトセピアホール

長崎市チトセピアホール

 

 

チトセピアホールは最大500名収容の中劇場で、斜面の客席は可動式で約750名収容可能。

利用案内 http://www.chitosepiahall.com/guide/

料金表 http://www.chitosepiahall.com/price/

 

平日と土日祝日の使用料がちがい、入場料を取る場合と取らない場合では料金が違う設定になっている。

グランドピアノ(YAMAHA CFIII S)が使え、1台8,475円かかる。  

チトセピアの2階に有り、交通の便は非常に便利、駐車場はついているので、料金がかかるけど便利。

ダイエ-での買い物や、支所、図書館も有り使いやすい会場と言える。

指定管理者は入札で決まる。

 

いっぱい人が入るので、1人の先生の発表会では大きすぎるかも。

舞台が高いので、撮影は斜面になっている中央部分に陣取って撮影。

撮影の難易度は特にない。  

チトセピア外観写真

チトセピア外観写真

s-2016-07-18 14.56.07

 

先生方の話し 会場の対応に不満

対応の人が、四角四面で融通が利かないとの声も。 片付けが遅れたら、いきなり会場の電気を落とされたと、怒る先生もちらほら。

(昔の話し。現在は管理会社が運営しているので親切である)

市の運営なので、規則通りに運営しなければならず、そこはわかってあげても良いかと思う。

駐車場が高い。

僕もそう思う。

ダイエーで買い物をして無料駐車時間を利用するのがベスト