イヌ君の撮影は、以外と難しい。

今回はスタジオ撮影ですが、光をちゃんと当ててやらないと、黒っぽいイヌ君の毛並みがちゃんと写らないのです。

傘にバウンズしたストロボ光を2つ使っているのですが、正面に持っていったストロボの光が目に映る様にします。

アイキャッチというんですが、これがうまくいくと表情が生き生きします。