たらみ図書館 海のホール

カメラは4列目の中央がベスト

たらみ図書館 海のホール

 

正式名称 長崎県諫早市立 たらみ図書館 視聴覚ホール(海のホール)

図書館

 

 

奥がホール入り口

講演会、音楽会などのイベント(舞台音響・照明・視聴覚設備有り)

最大収容人数約280名

受付開始日 使用希望日の4ヶ月前の月の1日

開館時間・休館日 開館 火曜日~日曜日 午前9時~午後10時 休館日 毎週月曜日 年末年始(12月28日~1月4日)

視聴覚ホール 1時間 1,540円

平成26年度 諫早市内の施設使用料表 http://www.lib.isahaya.nagasaki.jp/tarami_web/guide/siseturyoukinnH26.04.pdf ※電話予約不可。 ※申請用紙のダウンロード http://www.lib.isahaya.nagasaki.jp/tarami_web/guide/guide.html

照明

 

照明

 

舞台の照明

ライトはあるが、細かい調整は出来ない。

最近長崎の先生も多く利用している様です。

魅力は、料金が安いことです。 長崎市内の人の場合、バイパスを通るか、東長崎経由でいかなければなりませんが、時間はそんなにかかりません。

住吉から30分くらいでしょうか。

マイク

海のホールの印象は、小さいということです。

音楽専用ではないのですが、照明もありますし、小さいと言っても280名入るということなので、場所が多良見ということを除けば良いと思います。

撮影は、どうしても客席からで、前から3列目か4列目の椅子で行います。

集合写真は、舞台が狭くてピアノをかたづけるのも手間ですので、床と舞台の段差を利用して撮影します。 30人(40人ぐらいが限界?)くらいなら大丈夫です。

海のホール集合

照明がスポットだと、強すぎてフラッシュを使った方が良い場合もあります。

下の写真は撮影の時にフラッシュを使っています。

白いドレスの子は、スポットが当たると白く飛んでしまいます。

しょうがないですね。

 

海のホール個人jpg

 

舞台後ろが開閉できて、天気の良い日に空けると景色が良いのですが、ピアノ発表会には、やはり締めていた方が良いでしょうね。  

駐車場