マックを買っても、実務ではウィンドウズが必要な時もあります。

今ままでもアプリでウィンドウズを走らせたりするソフトもあるのですが、そのスピードの遅さは心配の種で、マックで音楽をつくって、ウィンドウズでムービーをする そんな無茶苦茶な使い方をする人にお勧めが ブートキャンプです。

Boot Campブートキャンプ)は、アップルにより開発・配布されているソフトウェア。

Intel Macにおいて、Microsoft Windowsの利用を可能とする。

とウキペディアに書いてあります。 僕が説明するまでもなく、上記の通りです。  

 

しかし注意点を一つ

新しいマックを買った方には、新しいバージョンのOSがはいっています。  

ブートキャンプを使いたいと思っている人が ウィンドウズなら何でも入ると思ったら大間違いです。  

今のマックのブートキャンプにそのまま入れられるのは、8以降で、 ウィンドウズ7を入れようと思うと、ひと手間もふた手間もかかります。  

 

ネットでインストールは簡単だと書いているページを見ますが、ウィンドウズのバージョンによって違いますので注意して下さい。  

僕の場合、お店の人に1万円でやってもらいました。

調べてみるとめんどくさそうで、失敗しそうだったからです。  

おかげでさくさく動いていますが、思わぬ落とし穴が・・   それは又次回に・・・