レスポンシブ

レスポンシブという言葉があります。

これは、ホームページにアクセスした時 PCはPC用のページ、スマホでアクセスするとスマホ用に変わるホームページのデザインを言います。

普通のホームページでも、少しくわしい人なら作れるんですが、 やはり、ちょっと難しいかも。

そこでワードプレスをお勧めします。 ワードプレス

ブログのようにWEB上で更新するタイプで、値段は無料です。

ロリポップなどのサーバーなら、簡単にインストールすることが出来 今のホームページと差し替えることも出来ます。

ダッシュボード

 

簡単といいますが、やはりなじみがないやり方ですので 独学の場合、途中で嫌気がさすかもしれません。

ワードプレスの利点はレスポンシブである事と、SEOに強い事。

プラグインや、固定ページ、投稿ページの違いがわかれば楽になります。

今までのホームページはやはり小さく見えるくらい、大画面が一般的になってきています。

解像度の高いモニターで見ると、今までのページが貧相に見えてしまいます。

この際、思い切って変えてみる事をお勧めします。

ワードプレスはテンプレートで使い方が大きく変わってきます。

 

BizVektor

お勧めはBizVektorの無料テンプレートです。

http://bizvektor.com/

ちなみにアートワークスもこのテンプレートを使っています。

 

アートワークスではレッスンもやっています。

お問い合わせ下さい。