ベクターグラフィックとは、点と線で作られた画像の事を言います。

文字やワードやエクセルで使われている画像などが代表的なデータです。

イラストレーターはこのベクター系のデータを制作するソフトになります。

縮小しても拡大しても、そのなめらかさは変りません。

数値データですので大きさは相対的に表現されています。

フォント、エクセルのデータなどがベクター系のデータになります。

 

ベクター

 

エクセルのデータは、コピーしてペーストすればそのまま持ってこれますが、イラストレーター上で訂正するのはとても面倒なので、エクセルで修正したものをそのまま貼り付けた方が楽ですよ。