パソコンをする女性

買う物を選ぶのがコツになります。

どこで買っても金額が同じなものは、ネットショップを利用すると節約になるのです。

 

アンケートによれば、ネットショッピングで買う物1位は本です。

 

本は定価で売られていますので、どこで買っても同じ値段なのですが、ネットショッピングを利用すると、ポイントがつきます。

電子図書も併用すればもっと割引額が凄いサイトもたくさんあり、定期的に買っている雑誌やコミックなどは、その割引やクーポンを利用すれば、かなりの節約になります。

ネットの買い物の2位は米か水です。

 

重たいものは、家まで配達してくれるネットがベストですので、ポイントのつくネットショップで購入すれば、いつの間にか大きな節約になっています。

スマホの女性

 

逆に買いたくない物の1位は靴、2位は洋服です。

 

靴の場合、メーカーによって微妙にサイズが違うのを体感している結果で、洋服の場合もサイズがネックになっています。

洋服は女子にとって、買い物をするベストワンなのですが、ネットでは不人気な理由は

自分の洋服は、見て触りながら購入するのが楽しいものなので、触ることが出来ないネットでは魅力が半減するのでしょう。

一番節約できるのは、時間

忙しすぎるビジネスマンにとって、24時間買い物が出来るのは、大きな時間の節約になります。

時間とビジネスマン

配達をコンビニで受け取れるシステムを利用すれば、指定した時間帯に家にいなくて済み、帰宅時間を気にすることが無くなります。

ネットショッピングは、定番の商品をポイントをためながら購入することで、ポイントをためれば金銭的な節約に繋がり、時間と労力の無駄を大きく省いてくれます。

しかし、すべてをネットで節約するというのは、手間と暇がかかりお勧めしません。

買い物には、二つの要素があり、必要なものを揃えることと、買うことの楽しみを味あうことにあります。

普段から節約を心がけている方には、貧乏疲れが蓄積しています。

貧乏疲れは、心の健康に大敵!!

 

まとめ

生活必需品を買いそろえる (ネットで節約)

買い物の楽しみを味わいストレス解消をする (街に出ましょう)

 

この二つの要素を自分でわかっている事が大切で、必需品はネットで購入すれば大きな節約に繋がり、買うことの楽しさを味わいたいものは街に出かけることです。