デジカメにしても、ビデオカメラにしても予備の電池は必要です。 ただ、電池というのは消耗品であり、使えれば何でもいいというところがあります。
充電用電池の寿命 ほぼ300~500回程度の充放電サイクルで充電池の寿命(=充電池の性能が低下し、容量が半減すること)となります。 充電のコツ ニッカド充電池とニッケル水素充電池は、使い切ってから充電 (途中で充電すると充電容量が少なくなるメモリー効果のため) リチウムイオン充電池は、なくなるちょっと手前で充電 (過放電に弱いのと、充電サイクルを少なくするため)
バッテリーの他社製品ですが、これは当たりはずれがあります。 最近のカメラやビデオのバッテリーは、純正でないと充電してくれないものもあります。 一度買って試さないと、残念ながらわかりません。   僕の場合3勝1敗でした。 (ハズレの時は、かなり落ち込みますよ。心して購入の事) カメラ