いきなり大きな写真を送られてきて、ダウンロードに凄い時間がかかり、 開けてみたら、どーでもいいような写真だった時、腹が立ちます。

 

仕事で写真が必要な時、送られてきた写真が小さすぎてプリントしても文字が読めない時、この人本当は何もわかっていない人だったと、無知度が高いのがばれてしまいます。

 

メール

 

メールに添付して送ったりする時、見せるだけだったらそんなに大きなサイズは必要ありませんが、プリントする時は解像度という知識が必要になります。

 

メールに添付する写真の適正な大きさ

  最近は、サーバーのメールボックスのサイズも大きくなり、大きいサイズのデータをやり取りすることが出来ますが、スムーズなメールのやり取りをするには、添付するデータを気にした方がいいでしょう。

1メガという大きさを上限にした方がいいでしょう。

見せるだけだったら小さくても構いません。

しかし、スマホや携帯の場合、一般の方は大きさの概念がないかたが多くいらっしゃるようです。  

スマホでも、写真のサイズは2000ピクセルから3000ピクセルくらいあり、プリントする時はいいのですが、このサイズを何枚も送られたら、メールボックスの容量も圧迫することになりますので、やはり迷惑だと思います。  

 

しかし、メールで送る写真サイズは、相手のメールボックスのサイズにかかってきますので、一概に何メガと言い切ることは出来ません。

Gメールなど大きい写真がおおきくても送れる場合があります。

「Gmailで送信および受信できるメッセージの上限サイズは10Mバイトです。ただし、メッセージの正確なサイズは添付ファイルによって異なります」

 

メールボックスのサイズは、サーバーによってまちまちですが、昔からインターネットに関わっている上級者は、初期のレンタルサーバーを利用している場合が多く、現在のメールサーバのように、大きな添付ファイルを受け取れない、今にしてみれば容量の小さなメールサーバーを使っている可能性があります。

 

つまり、ネット上級者ほどメールサーバーの容量が小さいケースが多いのです。

 
写真のサイズ

VGA 640×480 ピクセル 

ブログならこれくらいが適当でしょう。

フルHD HDはハイビジョンの事で、1980*1080 

HDは1440*1080で動画のサイズ デジタルテレビのサイズのことです。  

 

写真の重さは、大きさだけではなく圧縮率も大きく関係していますので、一概にどのサイズとはいえないのですが、 1MとかVGA(普通)が適当でしょう。

 

最近は、大きさの設定がなく、送る時に大きさを選択するiphone等もあります。

添付するサイズが1M~2M(2メガ)位だったら、今は問題ないでしょう。

スマホを持つ女性