昭和40年くらい。私が小学5年生くらいの話し。

一般的に稲佐地区というが、私の住んでいた場所は旭町という。

稲佐警察署の近くである。

 

昭和40年には賑やかな商店街だった。

銭湯もあったし、貸本屋もあった。駄菓子屋、洋装品、下駄屋、靴屋 ちょっとした通りで、道は私たちの遊び場だった。

よくやっていたのは、コマである。

二手に分かれ、5号くらいのコマを手のひらに載せ、相手のコマにぶつけてとまらせれば勝ち。

空中攻撃の後は、よま(紐)で器用にたぐり、コマを活性化させ攻撃を続けていた。

kagosima01s

くぎ抜きというのもやっていた。

ビー玉、カードもやっていた。

世間ではメンコというらしいが、私の回りはカードといっていた。

1面を駄菓子屋で買い、自分で切って使う。

a00000425933

石段の上に積み、交互にカードを叩きつけて石段の下に落とす。

かさなったカードはとっていいルールだった。

(たしか、ニッチンとか言っていたと思う)

 

自転車も良く乗った。

近所の悟真寺の境内は、いい広場だった。

悟真寺

悟真寺

 

探偵ごっこは、アチャバカ(稲佐国際墓地)で良くやっていた。

IMG_5743

他人の墓の塀を飛び回って、走り回っていた。

野球ゲームも良くやっていた。

外人が葬られている囲いのついた場所は、確かガラス球場といっていた。

一般の人が進入しないようにガラスの破片が、塀の上にもうけられていたからだ。

その中に忍び込んで、罰当たりにも、地面にタイルのように並んでいる外人さん達の墓をベース代わりに踏みつけたりしていた。

 

今の弁天町に月館という映画館があった。

二階席があり、二階席の前列はござが敷いてあった。

芝居小屋のような作りだった。

月館跡。現在は駐車場

月館跡。現在は駐車場

上映している館内には、お菓子などを売っているコーナーがあり 酢昆布などを、映画を見ながら買っていた。

大魔神

大魔神

大魔神、ガメラ、タイガースの映画は月館で見たのを覚えている。

 

うちの祖母は映画が好きで、しょっちゅう映画館へ行っていた。

祖母が家にいない時は、月館で時代劇を必ず見に行っていたと思う。

 

近所の銭湯の前に、映画の宣伝ポスターが貼られており、よく目についていた。

しかし、だんだん日活ロマンポルノのポスターが増えてきて、いつの間にか映画の立て看がなくなってしまった。

 

森ノ木自治会

森ノ木自治会

月館があった地域は「森ノ木」と呼ばれていた地域だ。

 

自宅があった場所は「東区」と呼んでいて、隣の地域は「松崎」だったと思う。

昭和36年の稲佐 (昭和36年頃、自宅前で。幼稚園生なのにカバーのついた帽子をかぶっている。シャボン玉で遊んでいるようだ。 左の黒い箱はごみ箱で、玄関右は風呂用の石炭が積んであった)

 

写真が残っていればよいのだが、ネットを探してもない。

誰かがあの当時の町並みが写した写真があればと思う。