御館山稲荷神社の写真素材 アートワークスフリーフォト
http://freephoto.artworks-inter.net/mitachiyama/kaisetu.html

 

御館山(みたちやま)は、一千三百余年昔の大宝年間(西暦七〇一~七〇三年)に、行基菩薩が九州巡行の折、五智光山として開基されました。平安末期、鎮西八郎為朝が館を築き武術を練ったことから、御館山と呼ばれるようになったと伝えられています。

御館山稲荷神社

 

御館山稲荷神社