日本発祥の宗教団体。

1986(昭和61年)年10月6日に設立した新宗教

 

大川 隆法

大川 隆法(おおかわ りゅうほう、1956年(昭和31年)7月7日)

幸福の科学グループ創始者 兼 総裁。

出身校 東京大学法学部

生誕 徳島県麻植郡川島町(現在の吉野川市)

 


父は畜産コンサルタントで次男として誕生。

10歳の頃、将来の夢は学者と外交官

一浪の後1976年に東京大学文科一類に入学 政治コースに進む。

その後、司法試験と国家公務員上級試験を受験したがいずれも不合格

1981年に法学部を卒業し、総合商社のトーメン(現豊田通商)に入社

翌年1982年8月にニューヨーク本社に研修生として派遣され、その間にベルリッツ語学学校ニューヨーク校を卒業

1985年からは「大川隆法」の名で父・善川三朗とともに出版活動を始め、入社以来4年間で収録した「霊言」を整理し、初めての著書『日蓮聖人の霊言』(善川三朗編、潮文社)を発刊。

その後、『空海の霊言』『キリストの霊言』『天照大神の霊言』『ソクラテスの霊言』『坂本竜馬の霊言』等の著書を出版。

1986年7月15日には5年4ヶ月間勤めたトーメンを退社して宗教家としての活動を本格的に開始する。

1988年4月10日、東京大学英文科を卒業した妻と結婚、5人の子を儲ける。

2012年に離婚。

2012年教団職員と再婚。

 

幸福の科学

東京正心館

 

世界100カ国以上に会員組織がある。世界通称として「Happy Science」を使用。

本尊は主エル・カンターレ。

根本経典は『仏説・正心法語』。

創始者・総裁である大川隆法の代表作『太陽の法』をはじめ、歴史上の人物や政治家、著名人などの霊言を含む多数の出版物による布教スタイルが特徴である。


幸福の科学 その実態
http://www.geocities.jp/hs_cult/page3.html

 

1987年 太陽の法

1987年出版 『太陽の法』 内容
・金星人は、上半身植物、下半身人間の金星人(通称ユリ星人)止まりで、金星文明は、失敗だった。

1994年出版 『新・太陽の法』 内容
・数多くの金星文明が、栄えた後、金星人は、最終的に、IQ300で、超美形の、金星人となり、金星文明は、輝かしい成功をおさめた。

大川隆法 『ノストラダムスの新予言』 土屋書店 1988年

大川隆法 『黄金の法』 角川文庫 1990年
『永遠の法』 エル・カンターレの世界観
一言で「あの世」といっても、霊界はいくつもの世界に分かれた多次元構造になっています。

引用資料 ウィキペディア
幸福の科学 その実態
http://www.geocities.jp/hs_cult/page3.html

 

清水富美加 しみず ふみか

清水富美加

清水の両親が幸福の科学の信者

熱心な信者である父親は昨年、会社を経営破綻させ、自己破産していたという。

教団は否定しているが、借金を肩代わりしたという報道もあった。そのことと、清水の出家の関連はまだはっきしりしないが、いずれにしても、今回の騒動は清水の親が信者であること抜きには考えられないはずだ。

幸福の科学出家騒動は清水富美加個人の責任なのか? カルト宗教信者の子どもたちが抱える問題
http://lite-ra.com/2017/02/post-2922.html


清水 富美加は、日本の女優、元女性ファッションモデル、グラビアアイドルである。愛称はふみカス。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。 ウィキペディア

生年月日: 1994年12月2日 (22歳)
生まれ: 東京都
身長: 163 cm