音声データ

 

ビデオを撮影していると、ノイズや雑音が必要以上に大きく入っている場合があります。

居酒屋などでの撮影や、普通の部屋での撮影などの場合、人の話し声やクーラー音、車の音などが、かなり気になります。

個人的なビデオならそのままでもいいと思いますが、結構重要だったり、仕事で使うものであったら、修正できるものならしたいと思うでしょう。

一般的なビデオ編集ソフトには、ノイズや雑音を除去する機能はほとんどついていません。

簡易的な機能はありますが、結果は 推して知るべしでしょう。

 

そこで、私の出番になります。

音声データーを本格的にやるのでしたら、警察などが使う、どこか専門の研究所に持ち込めば何とかなるのでしょうが、一般的なデーターは、市販のソフトを使ってやるのが一般的です。

フリーのソフトにも、いくつかあるようで、ネットに良く出ているのがAudacityと言うソフトです。

dacity http://www.audacityteam.org/?lang=ja

ダウンロードして使って見たのですが、そこそこ使えるかなと言う印象です。

説明なども多く掲載されているので、とりあえず試して見るのもいいと思います。

 

しかし、ユーチューバーの人やポッドキャスト、仕事でのビデオ撮影などの場合、もう少し高性能のソフトを使ってやるのがいいと思います。

やはりお勧めは、アドビ社のAudition CCでしょう。

なかなか手ごわいソフトですが、使ううちに分って来ます。

 

現在依頼されてやっているのが、騒がしい部屋でのインタビュー音声で、人の話し声や、何かの電子音が入っているものです。

完璧に雑音を消せるかというと、それはやはり無理です。

音には、基音と倍音(バイオン)があります。

ピアノでC3「ド」の音を弾いた場合、「ド」の音の中に、

1/2の音:1オクターブ高いド
1/3の音:ソ
1/4の音:2オクターブ高いド
1/5の音:ミ

https://dirigent.jp/fun/menu/accent/d-fun4.html

の音が含まれています。

 

つまり、いろんな音が混じって、基音を構成しているので、ノイズ除去をやっていると、この倍音間で削除してしまい、変な音になってしまうのです。

ですから、ある程度まで出来るといったほうが正確でしょう。

 

テスト版で雑音の削除をやってみました。

この程度までは出来るという音を聞き比べてください。

滝の前で、3人トリオが演奏している音声です。

滝の音がうるさくて演奏があまり聞き取れません。

 

この滝の音を除去したファイルです。

 

完璧ではありませんが、演奏が聞こえるようになりました。

 

現在、音の雑音でお困りの方、ご連絡ください。

有料ですが、ある程度は雑音を除去できると思います。