ゼロ戦

久しぶりにゼロ戦を描く。

中学生くらいまで、飛行機を雑記帳によく書いていた。

後紫電改とかグラマンなんかも好きだった。

高校に入ると、先生から嘲笑われたこともあって、飛行機を描かなくなった。

最近軍艦や戦闘機を描く子供は少なくなったと思う。少し寂しい。

 

男の子はなぜ戦闘機が好きなんだろうか。

それは、ある種のヒーローだったからだ。

ウルトラマンや仮面ライダーと同じ扱いだったような気がする。

日本はいつの間にか、戦闘機や戦艦を描くことがタブー扱いになっているような気がする。

 

戦争は反対だが、戦うことに対しての嫌悪感はない。

大東亜戦争にしても、最近見直し始めている。

ゼロ戦が戦ったからこそ、今の日本があることを忘れてはいけない。