令和元年

南北朝時代を双方数に入れれば、248個目の元号です 。

天皇陛下の御代代わりも実現し、新しい日本になっていきます。

元号の出典
白文:于時初春令月氣淑風和梅披鏡前之粉蘭薫珮後之香
書き下し文:時、初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。
現代語訳:時あたかも新春の好き月(よきつき)、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉(おしろい)のごとく白く咲き、蘭は身を飾った香の如きかおりをただよわせている

昭和、平成、令和と3つの元号を、今のシニアは生き抜いたことになります。

令和のシニアの時代をゆっくりと考えていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク