Artworks まなびながさきブログ

*

上司がアスペルガー障害らしい

   

会社での悩み

上司がアスペルガー障害らしいと思っている人の悩みはかなり多いといわれています。

この悩みはかなり深く、上司にどう接して良いのかわからなくなり、パニックになったりしているという事です。

仕事ですので生活がかかっていて、男性の場合転職さえ考えている人がいます。

そんな時どうすれば良いのでしょうか。

3acb0a19b52fbd20107c3f63fd611503_s

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は病気ではなく性格の偏りだといわれています。

偏った分だけ能力も高く、会社などでも上位の役職に就いている方も多いようです。

ただ、チームワークが必要な部署や直属の上司がアスペルガー症候群の傾向の強い人の場合、周りの人の悩みは大きくなってしまいます。

(注意、アスペルガー症候群であるか、ないかは専門家でないと判断できません)

特徴として

1.周囲の人間との付き合いが出来ない

2.自分に関わる事しか興味がない

3.日常生活が規則正しくワンパターン

というのが一般的にいわれています。

 

「相手の気持ちがわからない」「人に気を遣う事が苦手」なのでチームワークが成り立たないのです。

 

本当にアスペルガー症候群の場合努力しても直りません。

 

これが大人で、自分の上司の場合だから、悩みが深刻になるのです。

その人も悪気はないのですから、結局うまく付き合うしかありません。

ただ、気をつけたいのは仕事で生活がかかっているのですから、

仕事に差し支えるようなことを注意しましょう。

 

やるべきことを先延ばしにする

時間に遅れる

人の話を聞かない

これらの事が目立った場合、コチラの方が対処した方がいいでしょう。

 

  • 連絡は口頭でしない。

  • 必ずメモにして渡し、こちらもメモを書いたことを記録しておく。

  • 仕事の段取りでトラブルがあった場合、貴方のせいにされかねませんので、心掛けましょう。

  • その人の仕事にかかわると、うまくいかなかった場合あなたのせいにされがちです。良かれと思っても余計なことはしない方が得策です。

815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s

他にもいろいろあると思いますが、必要以上に近づかない方が賢明です。

 - 上司がアスペルガー障害らしい ,