Artworks まなびながさきブログ

*

DVD制作

2015 「海外事情 不登校 」(まなびながさきDVD出版)

長崎県の平成26年度 子ども応援隊事業補助金にてDVDを制作しました。
非売品趣旨・概要日々変化していく社会情勢の中で、長崎のひきこもり・不登校の児童たちの現状と、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの不登校状況を解説、

日本の不登校対応を模索した内容です。不登校の子を持つご両親にみていただけたらとおもいます。

まなびながさき制作、アートワークス協力
制作まなび・ながさき(アートワークス内)

〒852-8155長崎市中園町10-3 三洋ビル405

竹村倉二

takemura kuraji

問い合わせ tkmrkrj@gmail.com (竹村)

円盤.jpg問い合わせ 「まなびながさきDVD出版」 Eメール tkmrkrj@gmail.com (竹村)

2014 「心療内科って」(まなびながさきDVD出版)

長崎県の平成25年度 子ども応援隊事業補助金にてDVDを制作しました。

非売品趣旨・概要「心療内科」という医学的対処方法に関して、基本的な知識をイラストで分かり易く解説した約9分のDVDです。

無料で貸出し終了

制作まなび・ながさき(アートワークス内)〒852-8155長崎市中園町10-3 三洋ビル405 竹村倉二

takemura kuraji 問い合わせ tkmrkrj@gmail.com (竹村)

shin.jpg

クリックするとムービーが再生されます。

「心療内科って」ビデオ再生

問い合わせ 「まなびながさきDVD出版」 Eメール tkmrkrj@gmail.com (竹村)

2013 未来へ-高校卒業認定試験-。(まなびながさきDVD出版)

長崎県の平成24年度 子ども応援隊事業補助金にてDVDを制作しました。

趣旨・概要「未来へ」は「高校卒業認定試験」の実施要項を、文部科学省の高等学校卒業程度認定試験パンフレットをもとに、グラフやイラストで分かり易く解説した14分のDVDです。

「不登校」「ひきこもり」を体験して、「自分探し」に日々を送る人たちの人生で、多くある選択肢の一つとして「高校卒業認定試験」を取り上げました。

「進むこと」が「自分探しの答え」というコンセプトのもとに編集しました。ご興味のある方は一度ご覧下さい。

無料貸し出し終了

制作まなび・ながさき(アートワークス内)

〒852-8155長崎市中園町10-3 三洋ビル405

竹村倉二 takemura kuraji

問い合わせ tkmrkrj@gmail.com (竹村)

未来へ.jpg

LinkIconユーチューブにアップロードしています

問い合わせ 「まなびながさきDVD出版」 Eメール tkmrkrj@gmail.com (竹村)

 

2012 わが子がひきこもりになってしまった時。(まなびながさきDVD出版)

平成23年度長崎県子ども応援隊事業補助金でDVDを作成しました。

趣旨・概要タイトル わが子がひきこもりになってしまった時。

(ひきこもりの子供たちに対しての脱出方法と、どう接していいのかわからない、保護者や教師のために、ひきこもり問題で活躍している方たちから、アドバイスをレクチャーしてもらえるDVDビデオの製作しました。

無料で貸し出し終了。

制作まなび・ながさき(アートワークス内)〒852-8155長崎市中園町10-3 三洋ビル405

竹村倉二 takemura kuraji

問い合わせ tkmrkrj@gmail.com (竹村)

hiki2.png

問い合わせ 「まなびながさきDVD出版」 Eメール tkmrkrj@gmail.com (竹村)

我が子が学校へ行かなくなった時。(まなびながさきDVD出版)

2011長崎県地域子育て力向上アクション事業の補助金でDVDを作成しました。

趣旨・概要

タイトル 我が子が学校へ行かなくなった時

不登校・ひきこもりの子供たちに対して、どう接していいのかわからない、保護者や教師のために、ひきこもり問題で活躍している方たちから、アドバイスをレクチャーしてもらえるDVDビデオの製作しました。

無料貸し出し終了。

我が子が学校へ行かなくなった時.jpg

ユーチューブ掲載

我が子が学校へ行かなくなった時 (1)

我が子が学校へ行かなくなった時 (2)

我が子が学校へ行かなくなった時 (3)

我が子が学校へ行かなくなった時 (4)

問い合わせ 「まなびながさきDVD出版」 Eメール tkmrkrj@gmail.com (竹村)

講演 高校中退から見えた貧困と格差。(まなびながさきDVD出版)

講師 青砥恭アオト ヤスシ 関東学院大学法学部講師

1948年松江市生まれ。明治大学法学部卒業。元埼玉県立高校教諭。現在、関東学院大学法学部講師(非常勤)。

埼玉県桶川市で、地域の住民や若者たちとの学習グループ「子育てと教育を語る会」の代表をしている。

「子ども・若者と貧困」を独自の視点で研究している。多くのマスコミがその研究内容を紹介している。

共著に『日の丸・君が代と子どもたち』(岩波ブックレット)などがある。教育法、教育社会学、教育方法に関する論文多数。

2010年8月10日 長崎高教組夏期講習会

長崎県諫早市高来町善住寺 いこいの村長崎

web.jpg

問い合わせ 「まなびながさきDVD出版」 コピー配布は終了しました。

2010年 7月
地域子育て力向上アクション事業補助金事業がスタートしました。(DVD出版)
事業の趣旨及び概要不登校・ひきこもりにわが子がなった時、保護者や学校は対処に困り、正しい対応を誤りやすく、事態を悪化させるケースも多いそんな保護者や教師のために、ひきこもり問題で活躍している方たちから、アドバイスをレクチャーしてもらえるDVDビデオの製作をする。そのビデオを見ることで、保護者が行うべき対応を知り、児童の不登校・ひきこもりの早期解決を図る 制作されたビデオは、まなびながさき本部や、インターネット、または図書館や学校、公共の場で無料で貸し出しが出来るようにする。

参議院議員大久保潔重先生への陳情

7月19日、まなびながさき会長と副会長で、民主党参議院議員大久保潔重先生への陳情をいたしました。
1.長崎県における不登校、ひきこもり、ニートの実態調査
日本国で問題になり、法律が施行されたにもかかわらず、長崎県での小学、中学、高校における不登校、ひきこもり、ニートの実態が公表されていない。(調査していない?)長崎でも、数多くのひきこもりのことを聞くのだが、その実態と数は不明。ホームページ上にも、公的な見解や実数は掲載されておらず、事態の深刻さを認識しているとは思いがたい。一刻も早く正確な実態調査をお願いしたい。
大久保氏と.jpg全員.jpg

まなびながさきの活動に賛同していただける企業、団体を募集
長崎県のこども支援のボランティア団体の多数は、ホームページを持っておらず、インターネットが有効に活用されていない。ひきこもり支援やフリースクールなど個別の活動は積極的に行っているのだが、各団体のホームページは少なく、一般市民やひきこもりで悩んでいる人たちへの情報提供が十分でない事が判明。市民力を有効に活用するためにも、インターネットの利用は不可欠。まなびながさきでは、積極的に福祉関係団体のホームページ作成支援(実費要)を開始している。
DVD出版事業スタート
教育関係の講演や活動をもっと皆さんに知っていただく為、映像制作会社と連携して本格的なDVD(ハイビジョン)出版事業をスタートしました。

「まなび・ながさき」は「ひきこもり」「不登校」「ニート」などの、こども・若者に対する理解を深め、支援するボランティア団体です。

「子ども・若者育成支援推進法」が成立

国がついに動き出しました。2009年7月1日「子ども・若者育成支援推進法」が成立しました。この法律は、ニートや引きこもりの若者の支援体制を整備することが目的です。

  • 子ども・若者育成支援推進法は15歳以上としていた青少年総合対策推進法の対象年齢を引き下げるほか、、
  • (1)地方自治体が、ハローワークや民間非営利団体(NPO)など関係機関によるネットワーク「地域協議会」をつくり、若者を継続的に支援する。
  • (2)支援の基本方針などを定めた大綱を作成するため、首相を本部長とする育成支援推進本部を内閣府に設置するなど、本格的に若者を支援する体制を固めるものである。

長崎の場合

現在、全国で推定1,636,000人の方がひとりで悩んでいます。平成18年度の長崎県の不登校による児童・生徒数は、小学校で231名、中学校で1,418名となっており、平成17年度と比較すると、小中学校合わせて111名の増加となっている。(平成19年9月長崎県県議会定例会の答弁より)

AP181.JPG

活動内容

  • 講演・出版活動
  • 「ひきこもり」「不登校」は怠け者扱いをされて、その真実を理解していない方による不当な非難を、当事者や親たちは甘んじて受けています。「まなび・ながさき」は、この問題に対して、正しい理解を広め伝えるために、講演・出版活動を行います。
  • 学校復帰や社会復帰への学習支援
  • ひきこもりの状態にある子供たちやご両親の最大の悩みは、学校復帰や社会復帰の際の能力や学力の不足です。「まなび・ながさき」では、ひきこもりの人たちの、学力や学歴、能力支援を各職業の専門家達による本格的な講習を行います。また、家庭の事情などで高校を卒業できなかった人や、離職やリストラなどで専門職の能力を付けたい人たちも支援いたします。

ひきこもり2.jpg

公開日: