まなび・ながさき会則

会則

(名称)
第1条  本会は、「まなび・ながさき」と称する。
(事務局)
第2条  本会の事務局は、長崎県長崎市中園町10-3三洋ビル405とする。
(目的)
第3条  本会の目的は、次の通りとする。
(1) 子供からシニアまでのIT支援講習や相談を行う。
(2) 相互学習や研修を通して、ボランティアの資質向上をめざす。
(3) 共通課題の取り組みを通して、協力体制の確立を図る。
(活動)
第4条  上記の目的を達成するために、次のような活動を行う。
(1) 総会の開催
(2) 研修会
(3) 交流会
(4) 広報活動
(5) その他、必要な活動
(構成団体)
第5条  本会は、活動の拠点を主としてまなび・ながさきボランティア団体をもって構成する。
(役員)
第6条  本会に、会長(1名)、副会長(1名)、会計(1名)、運営委員(若干名)をおき、運営委員会を構成する。
運営委員は、総務部、事業部、広報部、研修部の任務を分担する。
本会に会計監査(1名)をおく。
役員は総会で承認し、任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
(運営資金)
第7条  運営資金は助成金をもってこれにあて、合わせて自主財源の確保に努める。
会計年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。
(委任)
第8条  本会の運営については必要な事項は、会長が定める。
(付則)
1.本会則は、平成21年7月1日から施行する。

2016.4.1改訂

団体構成

「まなび・ながさき」
会長 竹村 倉二
支援団体

スポンサーリンク

シェアする

フォローする