時津町のとぎつカナリーホールは、音響反射板を備えた770席のホールで、駐車場も広くよくピアノ発表会でも利用されている。
 
おまけにホール用スタインウェイD-274を8,640円で借りられる。
 

とぎつカナリーホール

 
私も結構、頻繁に撮影に行く。
 
スタッフの方に知人もいて、全館禁煙以外、素晴らしいホールである。
 
そのホールの中に場違いのような施設がある。
 

時津町民俗資料館

 
時津町民俗資料館だ。
 
私の大好きな縄文の遺跡の展示もある。
 

時津町民俗資料館

時津町民俗資料館

時津町民俗資料館

 
時津は古代より栄えていて、不思議な伝説もある。
 
時津という名前も考えれば不思議な名前で、ときつかぜ(時つ風)から来た名前とも言われているが、意味は「ほどよいころに吹く風。時節にかなった風。順風。」とある。
 
時間探偵 日並郷の火首・火渡・火篭の謎を解く
 
 
そして、そのカナリーホールの山手には公園がある。
 

時津町民俗資料館

 
これといった遊具もないけど、垂直すべり台がある。これは怖いが楽しい。
 
お金がかからないので、家族で弁当を持っていって遊ぶにはもってこいである。
 
オススメです。