旭町岸壁の釣果 ネリゴ(カンパチの子)か

 
毎朝の日課にしている、旭町岸壁のウォーキング。
 
朝日の時間や、潮の満ち引きなど季節の変化がリアルに楽しめるので、もう3年も続いている。
 
そんなウォーキングだが、岸壁の釣り人たちのウォッチングも欠かせない。
 
最近、ルアーをする若者が増えていて、その釣果を見るのも楽しい。
 
昔の長崎港は汚くて、釣りをする場所ではなかったと思うが、最近はそうでもなく、老若男女が釣りを楽しんでいる。
 
いい事である。
 
下はウォーキングの途中で目撃した釣り人の釣果である。思わず撮影して、その場でツイッターにアップしてしまった。
 
 
 
 
釣具店の情報では、
長崎上揚 (パチンコ店P-ZONE裏)
回遊魚のルアー釣りで有名な釣場。
真夏~秋にかけて、多彩の魚種が楽しませてくれる。
春 ミズイカ(アオリイカ)、サゴシ(サワラ)
夏 ネリゴ(カンパチ)、サゴシ(サワラ)
秋 太刀魚、ミズイカ(アオリイカ)、ネリゴ(カンパチ)、サゴシ(サワラ)
冬 太刀魚、ミズイカ(アオリイカ)、ネリゴ(カンパチ)、サゴシ(サワラ)
と書いている。
 
上記以外でも、餌釣りでアジなども釣れている。
 
対岸で釣り場所は、神の島が定番だけど、近場の長崎港も悪くないですよ。
 

長崎港のアオサギ