道案内

比恵ノ岳神社

比恵ノ岳神社

比恵ノ岳神社 境内

比恵ノ岳神社 岩の祠

比恵ノ岳神社 祠

場所は長与町の稗ノ岳(249m)頂上にある。
 
神社の場所は峠の頂上で本川内、丸田岳への道案内が建てられている。
 
頂上なので、景色がよく展望所のようでもある。
 
御神体、創建は不明。
 
大きな岩がくり抜かれ祠が祀られている。
 
磐座信仰だ。
 
この大岩の上が稗ノ岳頂上のようで、登るためのロープが垂らされている。
 
高所恐怖症の私は、とてもじゃないが登れない。
 
山の名前が稗ノ岳(ひえのたけ)といい神社名が比恵ノ岳神社だ。
 
大体、「ひえ」と名前がつくものは、比叡山から来ていることがほとんどである。
 
長与港のそばにも日枝神社がある。
 
ひえ系は大山咋神(おおやまくいのかみ)を祭神としている。
 
山の神様なので、この比恵ノ岳神社もそうだと思う。

御神体の岩

御神体の岩へ登るためのロープ

神社からの眺望