国連広報センター
2030アジェンダ | 国連広報センター

いまテレビ、ネットメディア、活字媒体では、ドヤ顔をした演者が盛んにのたまうSDGs(持続可能な開発目標)。

その説明を聞けば内容は特別なことではなかった。

17の目標
目標1 貧困をなくそう
目標2 飢餓をゼロに
目標3 全ての人に健康と福祉を
目標4 質の高い教育をみんなに
目標5 ジェンダー平等を実現しよう
目標6 安全な水とトイレを世界中に
目標7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
目標8 働きがいも経済成長も
目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
目標10 人や国の不平等をなくそう
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標12 つくる責任つかう責任
目標13 気候変動に具体的な対策を
目標14 海の豊かさを守ろう
目標15 陸の豊かさを守ろう
目標16 平和と公正をすべての人に
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

大体が中学校のホームルームで決めたような内容である。

ことさら目くじらを立てることもない。

だがこんなキレイゴトを言う奴は大体信用できないものだ。

巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん)

そういう連中は言葉を飾り、心にもなく顔つきを和らげて、人にこびへつらうことがうまい。

危ない、危ない。