長崎の写真屋 アートワークス Artworks
長崎便り
  • HOME »
  • 長崎便り »
  • 稲佐歩き

稲佐歩き

稲佐山スロープカー 高架下を歩く

長崎市の稲佐山公園駐車場と稲佐山山頂展望台間約500メートルを結ぶ「長崎稲佐山スロープカー」が1月31日、開業。関係者がテープカットをして運行開始を祝った。 営業時間は午前9時~午後10時。往復料金は大人500円(片道3 …

アチャバカの桜

アチャバカとは稲佐悟真寺国際墓地の事である。 アチャとは中国人の事で、昔、中国人を「アチャさん」とよんでいたことに由来する。 長崎にある3ケ所の国際墓地の中で、最も古いお墓だ。 最初は慶長7年(1602)唐人墓が最初に造 …

「あびき」長崎港に発生 22日23日も要注意

春分の日の大潮で、長崎港は午後8時35分に満潮を迎えた。 更に低気圧による海面上昇が起き、あびきが発生した。 21日は満月で大潮である。つまり月の引力が最も強くなる。 さらに、九州の南海上に低気圧が停滞している。これによ …

稲佐山の旧登山道

私の生家は稲佐(現在旭町)なので、小学生や中学生の時の遠足は、稲佐山オンリーだった。 小学6年生の時、新入生の一年生の手を引いて、歓迎遠足で稲佐山に登ったのを覚えている。 昭和40年前後の話である。 歴史を紐解けば 昭和 …

2019年 元旦の朝にウォーキングする

元旦なのだが、いつものように朝早く起きる。 大晦日は一時くらいまで起きていたのだが、私の体内時計は狂わないらしく、日の出1時間前には目が覚めるシステムが自動的に目を覚まさせてしまうらしい。 外はかなり冷え込んでいたので、 …

もみじ谷に紅葉はあるのか

秋も深まり長崎の紅葉が気になる季節である。 近所でもないのだが、淵神社の近くにもみじ谷という場所がある。 もみじ谷という名前が風流である。 という事はもみじ谷には紅葉のもみじがあるかもしれないと思い、散歩がてらもみじ谷方 …

国旗掲揚とキングタクシー

朝のウォーキングでキングタクシーの本社の前を歩いていると、日本国旗が掲揚されていた。 あっそうか。今日は11月3日文化の日だったな。 そう気づいた。 しかし、最近国旗を掲揚している会社は見なくなった。 その意味では、キン …

岩と水とモノレールの町 水の浦

水の浦町という町がある。 対岸地区の三菱電機がある丸尾町と隣接している細長い町である。 反対側は三菱重工がある。長崎三菱信用組合がある場所だと言ったほうがわかりやすいかな。 特別書くことがない町なのだが由来はある。 水の …

旭町岸壁の釣り人たち

長崎は釣り人達のパラダイスでもある。かくゆう私も釣り歴は30年を越した。いっぱい飲み屋の話題はまず釣りの話から始まるのが定番である。 さて稲佐に定住した私の日課は朝のウォーキングから始まる。朝の長崎港は清々しく、岸壁を歩 …

長崎港のアオサギ氏

今の長崎港には、複数のアオサギが住んでいる。 住んでいるという言葉は語弊があるが、とにかく朝いるのである。 今の所、このアオサギ達が長崎港を縄張りにしていると思える。 アオサギ(青鷺、蒼鷺、Ardea cinerea) …

長崎港の朝焼けは美しい

「朝焼けがきれいだとその日は雨が降る」という言葉があるが、雨は降らないが、長崎港はよくきれいな朝焼けが出る。 長崎港周辺を早朝ウォーキングすると、七面山あたりから朝日が上ってくる。 その時、素晴らしい朝焼けが長崎港を包む …

稲佐山のウリン坊と目が合う

10/2日の事である。 健康のため稲佐山へ徒歩で登る。 小中学校時代は、遠足といえば必ず稲佐山だった地域の住民なので、特別の感慨もないが、徒歩で山に登るのは40年ぶりだろう。 ジャージ上下に、水とカメラを入れたリックを背 …

干からびたザリガニ ダブル高気圧とフィリピン沖の上昇気流

2018年8月14日 長崎市の気温は37.2度だった。 なんと体温より暑い。 今年が異常に暑い理由は「ダブル高気圧」だ。 列島上空には今月中旬以降、地表近くの太平洋高気圧と、高層のチベット高気圧が重なり合って居座っており …

稲佐山は2つある

長崎市内を一望できる稲佐山は夜景で有名だ。 平成24年10月5日、(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「夜景サミット2012 in 長崎」において、長崎の夜景が香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定され …

長崎の墓場にはキョンシーがよく似合う

長崎の墓には特徴的なことがある。 よく、他県からやって来た人が、お盆に墓で花火をするのを見てびっくりしたという話があった。 確かにそうだろう。うちも大阪に住んでいる従兄弟たちの子供が目を丸くした。 夕方から夜にかけて墓参 …

稲佐公園の盆踊り

久しぶりに盆踊りを見る。参加しているのは子どもたちが多いのだが、それはそれで微笑ましいものである。 稲佐地域には、あの福山雅治さんが在学していた稲佐小学校もあり、昭和後半まで栄えていた地域だった。 現在はあれ程賑わってい …

花火写真をスマホでアート撮りは無理だと思うよ。ビデオにしたら

2018ながさきみなとまつりの花火台風のため土日の予定が、27日となってしまった「みなとまつり」旭町岸壁にはいつものように、観客が多く陣取り夏の定番花火見物。民間の出店が一つなのが寂しいが、小さな子供のいる家庭は近所で見 …

江の浦

現在は埋め立てられていて昔の姿はまったくないが、旭町商店街に写真スタジオを構えていた私にとって、最も馴染み深い地域でもある。  またこの地域には有名なお栄さんのホテル、ヴェスナがあり、丸尾山があった入江を江の浦という。  …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © アートワークス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.