稲佐歩き

この小学校は古い。 大正6.10.2 朝日尋常小学校として創立とある。 原子爆弾により、職員数名負傷。14教室,宿直室及び小使室倒壊,新築木造2階建6教室大破,鉄筋校舎内部施設大破。 9月の始業式に集まった児童100名と記録されている。ここ ...

稲佐歩き

江戸幕府の天領から長崎県になった長崎は、結構いろんな事件に出会っている。 1886年(明治19年)8月1日には長崎事件が起こった。 詳しくは私のまとめたHPをご参考に この事件は中国人による長崎市内の暴動騒ぎである。 海外絡みで言えば、ロシ ...

稲佐歩き

私の母校は丸尾中学校である。 丸尾中は最初海の傍にあった。正確に言うと長崎市丸尾町二丁目5番地である。 その後稲佐山中腹の朝日小学校の上に移った。 私は中学1年の時、海の傍の中学に通い、2年生から稲佐山中腹に通った。 

 

稲佐歩き

平成30年1月から長崎県庁が移転した。稲佐歩きに県庁のことを書くのは、実はとても近いからである。 実際、旭大橋を徒歩で渡ると10分ほどで県庁につくのだ。私にしてみれば県庁はご近所だし、徒歩で行ける範囲の場所でもある。 そんな意味で県庁の話題 ...

稲佐歩き

4月21日の夜、8時半から長崎港に花火が打ち上げられた。30分程の打ち上げ花火だったが、稲佐側の人たちは海岸に集まり、花火が打ち上がるたびに、子供たちの歓声が上がる。稲佐岸壁から見る花火はオススメですよ。2000年の日蘭交流400周年を記念 ...

稲佐歩き

鵬ヶ崎とは稲佐公園や稲佐小学校の有る高台の事をいう。現在もその形はわかる。

結構切り立った崖のようだ。

 

  この場所は鵬ヶ崎焼という焼き物が有名で、いろんなホームページにも載っている。 ...

稲佐歩き

長崎市で対岸地区という言い方は今でもあるけど、昭和30年以降、長崎市の稲佐、旭町、飽の浦を指す言葉だった。

もちろん主となるのは、市役所や県庁がある地域だ。特別差別的要素を持っているとはいい難いが、対岸地区は明らかに町の色 ...

稲佐歩き

今から30年ほど前に「いなさの謎」を書いた。

いなさの謎

その当時はパソコンも普及していなく、図書館通いで調べ書いたものだった。

ところが現在、インターネットの進化で、昔わからなかったことがわかり、 ...

稲佐歩き

昭和35年位の旭町にある自宅回りの話である。

最近仲間内で昔の話で盛り上がった。

自分が小学生低学年から中学生まで暮らしていた場所の事を以外と覚えていないことに気がついた。

しかし、みんなで話してい ...

稲佐歩き

昭和40年くらい。私が小学5年生くらいの話し。

一般的に稲佐地区というが、私の住んでいた場所は旭町という。

稲佐警察署の近くである。

 

昭和40年には賑やかな商店街だった。