カメラマンエッセイ

 60才目前となると、「老後」が目の前に迫ってくる。 そうなると、世知辛いが金の話しになる。 僕は離婚しているので独り身である。 子供達は今年来年に大学を卒業する。 更に高校入学をする息子が一人いる。 まだまだ、金が要るのである。  若い頃 ...

ウェブライター

フェイスブックが浸透している。

一時的なことと思えるのだが、現時点ではSNSの主流といえる。

何故一時的かというと、日本には過去にもおおきなSNSがあったからである。

国民的支持を得たミクシィである ...

カメラマンエッセイ

後数ヶ月で還暦となる。

僕みたいな年齢の奴は、初めて迎える還暦(当たり前か)を目前に控えて、色々考える羽目に陥る。

早生まれの女性(友達)はすでに還暦になっている。

しかし、女性の場合そんな話題など ...

カメラマンエッセイ

初めて岩屋神社に詣る

昨日、生まれて初めて岩屋神社に参拝した。

長崎人なのだが、岩屋神社は初めてだ。 稲佐出身なので、山と言えば稲佐山だった。

 

郷土史が好きなので、色々調べ ...

カメラマンエッセイ

人は日の当たる道を歩みたいと思う。

いろんな事が見え始めると「日陰にいる自分」に不安になる。

男としてみれば当たり前のことである。(女性も同じもんだと思うけど、違うかもしれません)

日陰ではないんだ ...

カメラマンエッセイ

今日のテレビ番組でこの事を話していた。 何らかの事情で、アパートなどで自殺をした遺族に 膨大な損害賠償がつきつけられる。 請求するのは、アパートのオーナーである。   自殺のあった部屋やマンションは、次の借り手がなかなか見つからないからであ ...

カメラマンエッセイ

香港映画のミラクル七号を見る。 よく分らないドタバタSF映画だ。 普段は見ない種類なのだが、WEB公開の期限が切迫していたので、気まぐれで見る。   主人公は貧乏な親子、貧乏だけど真面目な父親。 映画はしっかり見なかったので特別な感想は無い ...

カメラマンエッセイ

3日ほど前、関係している会社の引っ越しだった。 最近、腰を痛めてそのせいで、へっぴり腰なのがいけなかった。 大きなパソコンモニターを抱えて、移動しようとした時 スリッパの中の足が滑った。 小さな段差に躓いたのだった。 体が宙に浮く。 モニタ ...

カメラマンエッセイ

オムライスは日本の発明した料理だと、テレビ番組で知り少し驚いた。  簡単な料理なので、何処か西洋の国のオリジナルをアレンジしただけだと思っていたのだ。 また、皿に盛ったチキンライスの上に中が半熟のプレーンオムレツをのせ、食卓でオムレツに切れ ...

カメラマンエッセイ

「和食 世界無形遺産登録へ」というニュースで、食が文化である事を再認識した。

農林水産省HP

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました!平成25年12月

「自然を尊ぶ」という日本人の

カメラマンエッセイ

三日ほど前、朝食を食べ終わり立ち上がった瞬間 いきなり来た。 来た瞬間「ぎっくり腰」だとわかった。  10年ほど前、一度味わった事がある。 その時は、畳の上に崩れ落ちてしまい、何日かは這いずり回って暮らした思い出がある。 何の前ぶれもなく突 ...

カメラマンエッセイ

韓国ドラマを見ると、女性が美しすぎるのに気づく。 友人に聞くと、「整形だよ」と言う。 韓国では「就職活動前に整形するのは普通」らしい。 日本でも芸能人の整形はニュースになるし、整形美女を取り扱ったバラエティ番組も何度か見た。 「全身整形美女 ...

カメラマンエッセイ

携帯会社の契約は変である。 新規契約や更新の際の追加契約の時、変な抱き合わせ商法を展開している。 一ヶ月間無料で、何個かを併せて契約すれば安くなる・・。 こんな事を各社平気で続けている。  退会がめんどくさくてほっとく。 忘れて入会し続けて ...

カメラマンエッセイ

 もう80歳近い母が足を悪くして、入院をした。

昔から膝が悪くて、杖を突いていたんだが、部屋で椅子から滑り落ちて立てなくなったという。ヘルパーさんに来て貰っているので、安心なのだが、時々顔を出す。用事があれば泊まる。 頭はしっか ...

カメラマンエッセイ

 「くんち」とは九州北部における秋祭りの事です。「宮日」「供日」とも書きますが、旧暦の9月9日に行ったので「くんち」と呼ぶという説が有力です。

「長崎くんち」は、長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭です。  諏訪神社には、諏訪・森崎 ...

カメラマンエッセイ

 先月、スマホをガラケーに変えた。

僕の生活には、何の変化もない。いや、一つある。毎日やっていた、携帯電話の充電をしなくなった。とても楽である。 僕が携帯を手にしたのは、28年前である。それ以来、番号と会社は変

カメラマンエッセイ

 みのもんた氏の次男が窃盗未遂容疑で警視庁に逮捕され、みのもんた氏は報道番組系の出演を自粛している。

 毎朝見ていた番組の主役がいなくなり、寂しい限りである。 なにせ、深夜ラジオからおなじみの人だ。 軽い語りの中に、時折の見せる ...

カメラマンエッセイ

卒業式での来賓の挨拶の中の言葉です。

 

テレビ番組でコロッケさんの話の中にあったと前おきがあり、「青い熊」の意味を語ってくれました。

あ・あせるな
お・怒るな
い・威張る ...