発表会について

今は10月。秋のイベントシーズンで各会場で、色んなイベントが行われている。

私も毎週のようにイベント会場へ行き撮影業務をこなしている。

ピアノなどの音楽系や踊り系などは、1年の練習の成果を皆さんに披露する、教室 ...

カメラマンエッセイ

朝のウォーキングを始めて2週間になる。理由はメタボの腹をへこませる為である。

あちこちを歩き回るのだが、2日前新県庁の裏からドラゴンプロムナードを通った。

県庁裏はおしゃれでキレイなっている。朝の運動で通る人も ...

長崎の神社

2018年10月14日 平戸小屋くんちに出かける。

町内の掲示板でくんち開催を知ったからである。

稲佐地区界隈の人間で烏岩(からすいわ)神社の事を知らない人はいないだろう。丸尾中学校の裏門近くにあるので、丸尾校 ...

アートワークス

2018年のおくんちの話。

7,8日が仕事で行けなかったので最終日の9日の夕方におくんち界隈に出かけた。

まず御旅所へ行ってお参りをと思い行ってみれば、なんと解体中。ああ、そうか。お上りは済んでしまっていたこと ...

カメラマンエッセイ

最近又話題になった教育勅語(ちょくご)だが、左翼系のテレビ、野党、東大の教授連は大騒ぎをして非難している。

またかと思う。うんざりである。

どちらかというと、新しい文科大臣に「教育勅語」問題を投げつけた記者の意 ...

稲佐歩き

10/2日の事である。

健康のため稲佐山へ徒歩で登る。

小中学校時代は、遠足といえば必ず稲佐山だった地域の住民なので、特別の感慨もないが、徒歩で山に登るのは40年ぶりだろう。

ジャージ上下に、水とカ ...

長崎の歴史

台湾事件

1871年(明治4年)10月、宮古島から首里へ年貢を輸送し、帰途についた琉球御用船が台風による暴風で遭難した。

乗員は漂流し、台湾南部に漂着した。船には役人と船頭・乗員合計69名が乗っていた。

漂着した ...

長崎の歴史

長崎といえば三菱である。三菱といえば岩崎弥太郎氏である。

福山さんの龍馬伝では香川照之が岩崎弥太郎を怪演していて話題にもなった。

歴史の本でもよくでている岩崎弥太郎氏であるが、改めてまとめてみた。

...

長崎の歴史

江戸幕府は、世界を知らない事と外国の武力に怯えて不平等条約を諸外国と結ばされた。

一般に安政五カ国条約ともいう。

相手国はアメリカ・オランダ・ロシア・イギリス・フランスである。

その内容は長崎、下田 ...

長崎の歴史

全国版の報道ステーションというテレビショーで取り上げられたコッコデショ。2018年の今年はおくんちに登場する。

そこでコッコデショの歴史をおさらいする。

正式には樺島町太鼓山といい、「男」の演し物であるため、女 ...

カメラマンエッセイ

幻の琴の海(ことのうみ)市。この名前は、西彼杵郡の時津町・長与町・琴海町の合併で誕生予定だった市の名前である。

平成の大合併

平成の大合併とは、全国的には2005から06年にかけてピークを迎えた市町村合併の動きである。

長崎の歴史

最近のニュースである。

性的虐待撲滅に協力を、ローマ法王が異例の全信者宛て書簡

これは聖職者に向けてローマ法王が言葉を述べたもので大問題になっている。

具体的には子供に対する性的虐待であ

長崎の歴史

これについても知らない人が多い。だけど知っていたほうがいいと思い書く。

明治維新前は対馬藩という独立した国だった。明治新政府は国の形を変えようと、廃藩置県を断行する。

そして対馬藩は佐賀県に編入され伊万里県とな ...

西の窓から

今、新聞を賑わしているのが「佐賀県オスプレイ受け入れ」である。

2018年8月24日の朝日新聞には「佐賀県、陸自オスプレイ受け入れ表明 着陸料は年5億円」と書かれている。

「着陸料は年5億円 20年間で計100 ...

ウェブライター

 

新諫早駅駅自由通路が開通というニュースを知って気になっていたのだけど、仕事で寄ることがあり中を見学する。

どれどれと思いながら、アイフォンを持って探索。

うん。確かに大きくなっている。 ...

アートワークス

最近のブラウザーはセキュリティーを強化していて、ホームページの接続にSSL接続を求めるようになった。

今まではあまり気にしなかったのだけど、WEB管理者を職業としている私にしてみれば、遅ればせながら自社サイトをまず完全にS ...

長崎の歴史

長崎の町名や地名には、しっかりとした由来があるものが多い。

名前の歴史がいろんな事を物語っている。今回は高麗だ。

高麗橋

長崎には高麗橋という名の橋がある。

今は西山ダム河川公園という所に移築復元され ...

長崎の歴史

今年も精霊流しを見ることが出来た。

この8月15日は終戦記念日なんだけど、それより精霊流しが気になる日である。

敗戦直後の長崎

戦争を知らないおじさんなのだが、日本の近現代史を改めて学び直すと、日本の立ち位置がど ...