西の窓から

先日スコセッシ監督の「沈黙 -サイレンス-」という映画を見る。

原作は遠藤周作氏の「沈黙」であり、場所は長崎。内容は信仰と殉教、そして司祭の棄教である。

映画は全編重い雰囲気なのだが、重いテーマを丁寧に描いてい ...