仕事でプリントしなくてはならない場合、通常は写真屋さんに出します。

自分のプリンターでやってもいいのですが、やはり出来上がりは写真屋さんのほうがきれいです。

フジカラー cm

フジカラー cm

集合写真など、下に文字を入れたものも出せますので、枚数がや多い場合は、写真屋さんに出すことをお勧めします。

 

出すときの注意

1.写真のサイズを整える。

L判で出す場合、ファイルは1524×1074 pixles 127×89 mm にします。

解像度は300dpiが推奨です。

大きさの指定や解像度は、フォトショップやペイントショップで出来ます。

そのまま撮影したデジカメの写真を何もしないでだすより、明るさやシャープを調整したほうがいいのです。

2.少し周りが切れる。

完全に指定しても、上下左右1~3mmほど、機械の都合で切れますので、少し余裕を持ってトリミングしましょう。

 

3.明るさと色合いは、ある程度写真屋さん任せ

自分でいろいろ調整しても、プリントは写真屋さんの力量で調整されてしまいます。

ある程度は任せるしかありません。

しかし、あまりにも思っているものと違えば、はっきり言いましょう。

特に明るさは、写真の写り具合を左右しますので、僕の場合、結構文句を言います。

 

4.ファイル名は、半角の英数で

これは、写真屋さんの機械の都合です。

 

5.プリントしたい写真だけ、CDに焼いて持っていく。

CD-RWでも、カメラのメモリーでもかまいません。

それに入れてもって行きましょう。

Kodak

Kodak