長崎の写真撮影 アートワークス

長崎便り

かき道 八大龍王神社

  矢上のかき道にある祠で、社殿はない。創立が1743年とある。   かき道の漁港にある祠で、岩がご神体になっている。祠の両脇にはお地蔵さんがまとめられていて、ブランコもあり、公園みたいな場所だ。   由来書にもあるとお …

ハロウィンの話

スーパーや100均に行くと、ハロウィングッズがたくさん並ぶ時期になった。   ハロウィンっていつなのかなと調べると毎年10月31日に行われるとある。   いろんな意味のある行事だが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事と …

長崎県の市名の話 子供たちに語る長崎

若い時は外側ばかり目が行って、自分の住んでいる場所の事をほとんど知らなかった。これはよくある話。   ある程度経験を積み、子供たちに故郷の事を語る時が来ると、自分の無知さを痛感してしまう。   そこで、簡単に子供たちに話 …

パスツールとベルナール 病気になるという事

ルイ・パスツールはコッホと共に「近代細菌学の開祖」と言われている19世紀のフランスの科学者である。   結核やコレラなどの感染症の原因を、「細菌」である事を広めた人物で、それ以外にも様々な功績のある偉い人だ。   現代だ …

戸石神社 海中鳥居と海神族信仰

東長崎のかき道を過ぎたところに、戸石の港があり、その港の海岸に立派な鳥居が立っている。   昔、この辺りは干潟で、鳥居は海中にあったそうである。   海中鳥居は長崎では珍しく、対馬のわだつみ神社や、広島の厳島神社、佐賀県 …

墨攻 ★★★★

A BATTLE OF WITS 監督 ジェイコブ・チャン 『墨攻』(ぼくこう/ぼっこう)は、戦国時代の中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説。1991年初版。 この小説を原作とする、作画森秀樹、脚本久保田千太郎による漫画が …

牧島 穴弁天 キリスト誕生と聖母と最後の晩餐

牧島に行くには、長崎市内から日見トンネルを抜け、矢神大橋を渡ると右手に牧島へ行く道があり、牧戸橋を渡る。車で約20分から30分ぐらいである。   牧島には曲崎古墳群という重要な古墳と、親戚がいるので何度か来ている。   …

彼岸花の咲く季節

  別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)である。   中国原産で地下の鱗茎(球根)に強い毒性がある有毒植物であるが、かつて救荒作物として鱗茎のデンプンを毒抜きして食べられていた。   学名の属名 Lycoris(リコリス)は …

2020年10月 山口修&純子コンサート

告知 10月17日(土)14:00長崎ブリックホール 国際会議場入場料/3000円 豊かな日々への1ページ きっと忘れない音楽 第一部 ギターの階段-教則本で出会った名曲たち 第二部 山口修&純子 心いっぱいの時間(とき …

飯盛鬼塚古墳 橘湾の豪族の首長は女性だった

場所は諫早市飯盛町の道の脇にある。 説明書を読むと、戦前に特別攻撃艇格納庫の石材として使用されていたため消失し、石室の下部構造のみが残っているとのこと。 という事は、戦前の人たちはここに石造りの古墳があったのを知っていた …

長崎開港以前の歴史と長崎の武士団たち

日本の歴史の中で、武士政権の誕生はとても大きい。   もちろん平安時代にも武士はいたのだが、源平の争い以後、鎌倉幕府(1185年~1333年)が誕生する。   この時代には、朝鮮半島経由からの襲撃が相次いでいる。   有 …

飯盛神社と英彦山神社 長崎天狗たちの本拠地

長崎市本河内町406   本河内水源地付近の山側から彦山(386m)に登ると、途中に豊前坊や岩倉大明神があり、さらに上ると飯盛山の飯盛神社に到着する。   最後の石段の入り口に、立派な石の鳥居があり、その左にはブロックで …

甑岩神社 長崎を見守る日本武尊

長崎市飯香浦町3807-イ   この神社を訪れるのは2度目である。場所をざっくり言えば、長崎市の東部にあり、愛宕を過ぎて飯香浦に行く道の途中の山の中にある。   甑岩神社 https://artworks-inter.n …

時津三十番神社 神仏習合の神と長崎甚左衛門

〒851-2101 長崎県西彼杵郡時津町 長与港と時津港の中間にある小山のふもとにある。今回は長与港から海沿いをぐるりと回ってたどり着いた。この辺りは西時津といい、きれいに整備された街である。 ここには昔の思い出がある。 …

比叡山に登る

2020年8月上旬、京都、滋賀への旅行計画を実行する。 いつもの撮影旅行である。 行く場所は、大阪百舌鳥の仁徳天皇陵、京都太秦の三柱鳥居木嶋蚕の社、そして滋賀の比叡山延暦寺である。 かなりマニアックな行先で、歴史に興味の …

長与の岩淵神社 知恵のある神と加藤清正が降臨

この神社は、長与町の長与川の脇にある。岩淵神社の岩淵という地名だが、その由来がわからない。 川のそばだから、この辺りは昔、淵だったのかもしれない。同じような名前に長崎市内の稲佐山ロープウェイの発着所になっている淵神社があ …

岩屋神社 仏、神、鬼がいる原始信仰の場

岩屋神社は475.2mの岩屋山のふもとにある神社で、何度も訪れている。 この神社の雰囲気や古いたたずまいに惹かれている。 また、この場所を訪れたのは、超広角レンズや水中でも映るというトイカメラを買ったので、そのテストも兼 …

精霊流し誕生のわけを考える

長崎の文化として根付いている精霊流しだが、いつからこんなに賑やかになったかという謎がある。   お盆の時期に、死者の魂を弔って灯篭やお盆の供え物を、海や川に流す行事は日本中にある。   灯篭流しをやっている地域の行事内容 …

PAGETOP
Copyright © Artworks All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.