アルカスSASEBO 四階 中ホール

アルカスサセボ中ホール

アルカスサセボ中ホール

室内楽などの小編成のクラシック演奏を主目的とする、音響グレードの高い、音楽専用のホールです。簡易な幕吸音機構により、演奏会や式典などにも対応できます。教会風のホールの内装は、思わずため息をもたらしそうなくらい荘厳でロマンティックなたたずまいです。アルカスSASEBOの主催事業では、古楽器演奏のシリーズやトーク&ライブショー、室内楽の名演奏をお楽しみいただけます。

客席 500席(車椅子4席含む)
舞台 間口13.0m×奥行7.7m
楽屋 楽屋401(小・ユニットバス付、電子ピアノ有)2名(4名)

 

〒857-0863
長崎県佐世保市三浦町2-3
電話: 0956-42-1111

 

アルカスSASEBO営業時間
午前10時から午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)

料金表
http://www.arkas.or.jp/WP/wp-content/uploads/2008/09/9e22fe8401635207307d7232b7177777.pdf

 

発表会など入場料が無い場合、平日 午前8,740円 午後19,540円 土日午後23,450円

個人の少人数の発表会の開催には、少し値段が高いかも。

しかし、設備はしっかりしているし雰囲気もいい。

毎年、ヤマハ系のピアノ発表会で2回ほど行く。長崎から1時間半ほどなので、それほど遠くはない。

ふつうフラットな照明の場合が多く、感度を1000ぐらい上げると、ノーフラッシュで撮影できる。

ピアノ

照明の色温度の影響で色がのるが修正できる範囲だ。

しかし背景が木の色なので、うまく修正しないとねまった感じに仕上がってしまうので要注意。

 

撮影場所は、ピアノ発表会の場合客席の真ん中が理想的なのだが、固定の椅子でやや狭い。

大きめの三脚で前の席も確保して固定させる。

集合写真は、ひな壇をもっていく場合がほとんどだ。

集合

ストロボは1200ワット1灯で充分だが、背景の音響板に光の筋が出てしまうのがいつも気になる。

しかし、いいコンサート会場である。