朝のウォーキングを始めて2週間になる。理由はメタボの腹をへこませる為である。

あちこちを歩き回るのだが、2日前新県庁の裏からドラゴンプロムナードを通った。

県庁裏の歩道

県庁裏はおしゃれでキレイなっている。朝の運動で通る人も多く気分よく運動できたのだが・・・。

 


おしゃれな木製で作られた場所に、景観をぶち壊すスケートボード禁止の張り紙がベタベタと必要以上の枚数で貼られていた。

張り紙

この場所を管理する人はよほどスケートボードが嫌いらしい。

張り紙

せっかく多額の税金でかっこよく作った場所である。今流行りのインスタ映えしそうな雰囲気なのに、よく平気でベタベタと安っぽい張り紙を貼れるもんだと呆れてしまった。

 

長崎は観光県を目指しているはずである。そのためにも街の景観は美しさ品の良さを維持しなければならないのだ。

それなのに、この張り紙は実に無神経である。

この場所はたっぷりの税金で作られた場所である。それをいとも簡単に美意識の欠如した張り紙でぶち壊している。そしてその事に気づかないのももっと腹が立つ。

ドラゴンプロムナード

ドラゴンプロムナードの内部も又同じだった。

ドラゴンプロムナードの張り紙

管理する側の美意識こそ変わってもらわないと、実に不愉快になる。

張り紙が必要なら、もっとセンスのいいデザインにすべきである。

ワードなどのパソコンで作られた、センスの欠片もない張り紙こそ全てをぶち壊す代物である。


目立つ張り紙にこそセンスが必要なのだ。その事を自覚してほしい。

あー 腹が立つ!!

 

長崎港