私の生家は稲佐(現在旭町)なので、小学生や中学生の時の遠足は、稲佐山オンリーだった。

小学6年生の時、新入生の一年生の手を引いて、歓迎遠足で稲佐山に登ったのを覚えている。

昭和40年前後の話である。

歴史を紐解けば

昭和8年に稲佐山登山道路は開通

昭和34年1月、NBC放送局の放送開始

昭和34年10月、長崎ロープウェイ運行開始

昭和44年4月、KTN本放送を開始

である。

稲佐山 テレビ塔


現在旭町に住んでいるので、散歩がてら稲佐山に登る。

すっかり道は修正され舗装されているので、まさに散歩コースである。

先日、春のような日差しに誘われて登ったが、鹿園のあたりを工事している。

稲佐山

なにかと思ったら、駐車場からテレビ塔までをつなぐモノレールのようである。

確か昔スカイウェイとかいうロープウェイを作っていた。距離の割に運賃が高く、いつの間にかやめてしまっていた。

それに懲りず、今度はモノレールですか。

役人の考えている事は理解不能である。やるのはいいけど、儲からないからと言ってすぐにやめては困る。なにせ税金なんだからね。

モノレール

鹿を見ながら、ふと昔のことを思い出した。

小学生の頃は、急な登山道をぞろぞろ登っていたのだ。

今はどうなっているのかなと思い、下山場所を探す。

まだある。

通行禁止にもなっていないので、降りることにした。

稲佐山 旧登山道 左側に降りる 真っ直ぐ行くと神社

稲佐山 旧登山道


道は急だが、ちゃんとある。

手すりなんかがないので、お年寄りや子供は危ないかも知れないが、十分歩ける道である。

稲佐山 旧登山道

稲佐山 旧登山道

あっという間に、下の道路に到着してしまった。

こんなに短い道だったんだなと思う。

稲佐山 旧登山道

稲佐山 旧登山道入り口


思い出なんて、あてにならないですよ。