参議院議場

参議院議場

公示日: 2016年6月22日

投開票日: 2016年7月10日

議席数は121議席 選挙区 73 比例区 48

今度の参議院選挙の特徴

高校生へ選挙権

参院選では投開票翌日の7月11日に誕生日を迎える18、19歳も投票が可能になる。

これにより新たに約240万人が有権者に加わる。

高校生へ選挙権

高校生へ選挙権

世界では192か国のうち92%にあたる176か国が18歳に選挙権がある。

それ以外の年齢
16歳 – オーストリア
17歳 – インドネシア・北朝鮮
19歳 – 韓国
20歳 – カメルーン・台湾
21歳 – クウェート・シンガポール・パキスタン・マレーシア
25歳 – アラブ首長国連邦

日本は独自の文化もしっかりしており、他国と比べてそれほど悪い国ではない。しかし高度成長の中で、いつしか一等国になったと勘違いして道を誤りつつある。

一番の弊害は、子供たちがまともに大人になりきれない現象である。高度成長期で有頂天になった大人達は金拝主義に走り、資本主義をどんどんゆがめていった。

そして民主主義の一番根底に有る選挙の重要性は口先だけとなり、極端な裏表のある社会になりつつある。

そんな今、世界と歩調を合わせて18歳の選挙権にしたのは、遅すぎたと思われるが、この事を、学生たちがどう捉えていくのかが興味のある所だ。

「合区」が初めて導入

「合区 ごうく」とは
公職選挙で、隣接する市町村や都道府県を合わせて一つの選挙区にすること。

理由は参議院選挙の1票の格差を是正するため

2013年参院選で最大4.77倍だった「1票の格差」は2.97倍(10年国勢調査に基づく)に縮小した。

平成27年(2015)に公職選挙法が改正され、鳥取県と島根県、および徳島県と高知県がそれぞれ一つの選挙区となった。

新たに誕生した二つの合区を含めて選挙区定数(146)は「10増10減」された。

kakusa

http://seijiyama.jp/article/news/nws20150619-001.html

「共通投票所」を設置

投票率を向上させるため、事前に決められた投票所以外でも投票可能な「共通投票所」を、駅の構内やショッピングセンターなどに設置可能になった。

(共通投票所を設けるのは北海道函館市、青森県平川市、長野県高森町、熊本県南阿蘇村の4市町村。

期日前投票の投票時間を最大で前後2時間延ばし、「午前6時半から午後10時」に広げる。

共通投票所を設けるのは二重投票防止策に費用がかかるうえ、準備期間も不足したため、ほとんどの自治体が設置をためらう。

これは日本の役人たちのだめな所である。

 

出馬する有名人

三原じゅん子 比例代表 自民党公認

三原じゅん子

三原じゅん子

今井 絵理子 歌手(SPEED) 比例代表

SPEED今井絵理子

SPEED今井絵理子

石井 苗子 女優 比例代表

石井 苗子

石井 苗子

高樹 沙耶 女優 選挙区:東京

出馬するアナウンサー
杉尾 秀哉 元TBSキャスター 選挙区:長野

杉尾 秀哉

杉尾 秀哉

 

いろんな人が出馬するのは、本人の自由である。著名人でもちゃんと仕事をした人は多い。

そして参議院は「良識の府」である事を再認識して欲しい。

政党のいろんな思惑はわかるが、選ぶのは国民である。

選挙民の良識に期待したい。