二十歳の写真から 長崎昭和編

2016年6月27日

スポンサーリンク

昭和30年生まれの僕は、どっぷりと昭和に浸かって生きてきました。

平成になっても、昭和が僕の中から消えることはないでしょう。  

長崎光景1975年の浜の町
長崎光景1975年の浜の町

岡政という名のデパート

僕には大丸という名前より、岡政デパートの方が馴染みがあります。

当時母子家庭だったので、母は働いているので、何か買い物があるとバーチャンから連れられて浜屋と岡政を回っていました。

稲佐からすれば、浜の町は「街」なので、よそ行きの服を着せられバスに乗って出かけてました。  

岡政では、屋上のミニ遊園地が印象に残っています。 昼には、屋上のレストランで、ざるそばか、ホットケーキを食べてました。  

写真は大学時代長崎に帰ってきた夏休みに撮影した物です。 写真部だったので白黒ですが、40年前の写真です。

  岡政デパート  

詳しい写真が掲載されたページがあったので紹介します。

http://hayabusa-3.dreamlog.jp/archives/51268067.html

 

photo

眼鏡橋
眼鏡橋

 

朽ち果てた鉄橋
朽ち果てた鉄橋

 

1975年の香港上海銀行
1975年の香港上海銀行