千石淵橋

千石神社

千石神社

千石神社

千石神社

千石神社

千石神社

長与町吉無田郷の千石渕橋のそば。近所にはエレナ長与店がある。
 
建立は昭和6年3月10日立。小さいが新しい神社である。
 
この千石神社の祭神はカッパである。
 
その由来は「長与の昔話」にある。
 
中尾城の殿様に仕えていた助右衛門は、中尾城の水を確保するため、井戸掘りで麓の千石淵まで掘ってようやく水が出る。
 
村人全員分の褒美を助右衛門は独り占めしたのだが、掘った井戸に落ちて死んでしまう。
 
村人は、憎みもせず水神様として祠を建て祀った。亡くなった助右衛門は心を打たれ、河童となって水を守ったという。
 
なるほど。
 
今では、渕という場所は見当たらず、整備された川があるだけだ。
 
カッパ伝説のある場所は、水難事故が多かった場所でもある。
 
長与にはこの手の話がいくつか残っている。最近人気の町なのだが、周辺部は昔をそのまま残しているようだ。
 

千石神社

千石神社