白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神 祠

白鬚稲荷大明神 祠

白鬚稲荷大明神

場所は長崎市相川町の港の脇の小山にある。
 
グーグルマップには載っていなかったので場所を追加する。
 
坂の途中に有り、参拝すると崖に沿ったような細い道をいく。社殿は崖の大岩に直結していて、崖の下は海岸だ。
 
参道の途中に稲荷の祠が一つある。
 
拝殿に入ると、かなり狭く大岩につながっているため、神殿は岩肌である。
 
典型的な、磐座信仰である。
 
神社に白鬚とついているのは、おそらく武内宿禰の事で、神宮皇后伝説から付けられたと思う。
 
拝殿に立ち神殿を拝めば、妙な迫力がある。
 
なかなかの神社だ。
 

白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神

白鬚稲荷大明神