ピアノ発表会だけではなく、日舞、バレエ、カラオケ、バイオリン、ギターなど様々な発表会の撮影をしてきました。

97ca2a6aa1c8428c57dc8f7f4ad29f4c_s

ビデオ撮影

最近は写真だけではなく、ビデオ撮影も依頼されます。

6年ほどビデオ制作会社に参加していた時期があり、婚礼や発表会、長崎の文化財の記録撮影、長崎大学水産学部のプロモーションや長崎県警の啓発ビデオなどの撮影を手がけていました。

発表会ビデオの場合、DVDという媒体で納品しますので、前もって注文を集めてもらい、その分だけ制作して納品するので、比較的シンプルな流れになります。

 

ところが写真の場合、いろんな方法が存在します。

 

見本注文方式

発表会の場合、集合写真は必要な枚数はわかりますので、その分だけ納品して終了します。

とてもシンプルです。

ところが、集合写真以外のスナップ写真をご希望の場合、見本作成をして注文をとらなければなりません。

この見本作成にいろいろ工夫が必要になってきます。


1.写真見本ブックを作成する。

1番シンプルな方法です。昔は実際にプリントして見本を作っていましたが、最近は紙にプリントして見本を作る場合がほとんどです。

名称未設定-1

実際の写真を使ったほうが画質はいいのですが、経費がかかりすぎることと、見本を回収する手間があります。

その点、プリンターでの見本作成は画質は落ちますが、手軽で何冊か作る事が出来て、見本は回収しなくていいので、スムーズに回覧できるのです。

ほとんどの先生がこの方式をご希望されます。

s-Vol_043_AT198


2.CD、DVDで見本を作る。

s-lgi01a201311061100

最近はほとんどの方が、パソコンをお持ちなので、ホームページ形式にして見本を作成します。

この方式のいい点は、画質がいいという事と多数の写真を見本とすることが出来る点です。

幼稚園や保育園でのお遊戯会や運動会などに最適でしょう。

img_template_layout

昔は見本写真を作って園の壁などに貼りだしていました。もちろん今でもその方法を取っている園もあります。

しかし、不特定多数の目に触れることになり、部外者でも見られる可能性が出てきたので、一部の園ではCD方式に切り替えました。

ただ、どうしてもパソコンがないご家庭がありますので、簡易版の見本ブックを作ってCDと併用しています。

 

この方式のいい点は、家庭でゆっくり見られる点にあります。

s-FE049

CD見本制作に特別な料金は発生しませんので、最近は増えています。

 

3.ネットを利用する。

s-FV076_L

実はこの方法が一番いいのですが、セキュリティーという事が問題になります。

すでにいろんな場面で使われており一番手軽なのですが、子供達の写真をネットに上げるのですから、強固なセキュリティーと同意が必要です。

まず、すべての児童の保護者に、インターネット販売をすることの同意をとることが条件となります。

閲覧にはIDとパスワードが必要で、それをお知らせするのですが、そのIDとパスワードが第3者に渡れば、どんなに強固なセキュリティーを備えたページでも簡単に閲覧できる危険性が出てきます。

さらに、ネットをしないご家庭もありますので、どうしても見本作成をしなくてはいけません。

現段階では、以外とハードルの高い方法となってしまいます。

今後ネット環境が変れば、もっといい方法が出来るでしょう。


デジタル納品

今お勧めするのがデジタルデータ納品の併用です。

通常の見本写真注文にプラスしてデジタル映像をご注文できます。

値段は、プリント版と同じで、パソコンのメールアドレスがあればメールにて納品いたします。

親戚に送ったり、年賀状に加工できたりと何かと便利なものですのでお勧めします。

s-パソコンをする女性