黒崎の風景

黒崎 松枯神社への道

黒崎 松枯神社の説明板

黒崎 松枯神社の参道

祈りの岩

祈りの岩 復活祭前の「悲しみの節」の夜にオラショを唱えた場所

場所は長崎市下黒崎町枯松頭。黒崎海岸に面している山の中腹にある。
 
祭神はサン・ジワン。
 
この神社はキリシタン神社として有名で、市指定史跡となっている。
 

黒崎 松枯神社

黒崎 松枯神社

黒崎 松枯神社 拝殿

黒崎 松枯神社 神殿

黒崎 松枯神社

境内の墓

由緒

黒崎地方の潜伏キリシタンたちは、宣教師サン・ジワンの隠れ家だったという場所に集り、オラショ(祈り)を捧げ、信仰を守ってきたという。明治以降、ジワンを祀る神社ができた。
 
キリシタンをまつった神社は全国的に珍しく、長崎市内淵神社の桑姫(くわひめ)大明神がある。
 

淵神社の桑姫社

私は21年前、この神社を撮影している。
 
社殿は変わっていないが、境内の墓が修復され、回りもだいぶきれいになっている。
 
長崎周辺で隠れキリシタンなったものは多いが、純粋にキリスト教を信じていたと言うより、その地域の宣教師の熱意に心打たれたものが多かったと聞く。
 
この部分が、日本人らしいと感じる。

 

2000年の松枯神社(21年前)

21年前の松枯神社

21年前の松枯神社

21年前の松枯神社

21年前の松枯神社

21年前の松枯神社

21年前の松枯神社