長崎の写真撮影 アートワークス

長崎便り

精霊流し誕生のわけを考える

長崎の文化として根付いている精霊流しだが、いつからこんなに賑やかになったかという謎がある。   お盆の時期に、死者の魂を弔って灯篭やお盆の供え物を、海や川に流す行事は日本中にある。   灯篭流しをやっている地域の行事内容 …

稲佐山展望台が少し賑わう

ニュースで流れたので、さっそく見学へ。 確かに、少し奇麗になって、出店が2軒出ていた。 ショーグンバーガーと書いている。富山で33年続く老舗焼肉店「焼肉ハウス大将軍」がこだわる和牛100%のハンバーガーのお店らしい。 値 …

超広角レンズを買う 体感を写す

超広角レンズとは、35mm以下の焦点距離のレンズのことを「広角レンズ」、24mm以下の焦点距離のレンズのことを「超広角レンズ」と呼んでいる。   私は職業写真屋なので、撮影業務に必要なレンズは一通り持っている。   実は …

対馬への旅(6) 大和神話と対馬神話の深いつながり そして旅の終わり

今回の旅の最終地点となった阿麻て留(あまてる)神社は、上対馬と下対馬の中間にある。     阿麻て留(あまてる)という文字で「て」だけがひらがななのは、漢字が表記しなかっただけで、氏名の氏の下に横棒がある字だ。   また …

対馬への旅(5) オソロシドコロの八丁郭

朝9時にホテルを出発する。   今日は下対馬の豆酘(つつ)地区方面に行く予定だ。。   まず多久頭魂神社(たくずだまじんじゃ)にいく。場所は下対馬の豆酘の港から少し山に入ったところだ。   ナビの導く通り、山越えで向かう …

対馬への旅(4) 厳原町の秦氏と韓国人と朝鮮通信使

1日目の移動が終わり、夕刻6時頃に下対馬の厳原につく。 厳原(いずはら)は対馬の中心である。 対馬にはもう一つ港町があり、上対馬の比田勝(ひだかつ)という。 比田勝港は天然の良港であるが、明治初めまではほとんど開発されて …

対馬への旅(3) 不気味なリアルさを体感する韓国展望所

和多都美(わだつみ)神社から出発して、対馬最北地域にある韓国展望所に向けて走り出す。 ほとんど山道である。それもアップダウンの繰り返し。 一本道なので、迷う事はないが、木々に覆われた山道を走り続けていると、いったいここが …

対馬への旅(2) 不思議だらけの和多都美(わだつみ)神社

対馬は南北に82キロメートルだという。   地図から見れば、長崎市の野母崎から佐世保くらいの距離感だ。   そして対馬を走り出してみれば、山道の連続。こんなに山道だらけとは予想外だ。   魏志倭人伝の対馬評は実に正しいと …

対馬への旅(1) 観光客がいないので対馬に行くことにした

6/23、24日に対馬を旅した。 対馬には不思議な神社が多く、ぜひとも行ってみたい神社がいくつかあったので、長い間旅行を計画していたのだが、思ったより旅費が高く、なかなか踏ん切りがつかなかった。 もう一つ、韓国人旅行者だ …

長崎、金刀比羅神社 古代長崎の信仰と歴史を秘める

こんぴら山にある金刀比羅神社   このこんぴらという文字が、さまざまあって戸惑う。   山は金比羅山、神社は金刀比羅神社である。   「こんぴら」は、もともとガンジス川に棲む鰐(クンビーラ)を神格化した水神だから、すべて …

時津 熊野神社 大和古信仰の火祭りの爪痕

時津の町は商業的に発展していて、時津港付近もにぎやかだが、最近は日並郷の埋立地の商業施設群がすごい。   30年ほど前は、ヤマハマリンぐらいしかなく、この場所を八工区と呼び、防波堤はちぬ釣りの釣り人が並んでいた場所だった …

時津 祐徳稲荷神社 庶民派の人気神社

〒851-2103 長崎県西彼杵郡時津町元村郷5   住宅地の中の小高い丘にある神社だ。   境内に入ると立派な鳥居があり、参道の石段を上がると、これまた立派な社殿が建っている。   手水舎横の由緒記を読むと、明治13年 …

ガラケーの人に写真を送ってはいけない

今やスマホ時代。   2019年2月の日本のスマホ利用率は全体で85%超え、ガラケーの7倍以上になっているという。   だが、ガラケーを非難しているわけではない。   ガラケーはガラケーで、それなりに有能である。その便利 …

岩瀬道の八幡神社 風光景勝

長崎の丸尾町から、水の浦、飽の浦、岩瀬道、立神町の海岸は、三菱系列の工場が立ち並んでいる、三菱王国である。   そして世界遺産のある、占勝閣(せんしょうかく)、第三船渠(せんきょ)の山手のほうに、この八幡神社がある。   …

ビワの木にビワの実がなる 稲佐山への坂道にて

稲佐の外人墓地の中を登り、高台の稲佐公園に行く。   稲佐と名前がつく公園は3つある。   郵便局のあるバス通りにあるのが稲佐児童公園、稲佐公園の上部にある公園を、昔は、たけのこ広場と言っていたが、今は稲佐近隣公園という …

NHKの番組と在日コリアンに関しての歴史的事実

先日NHKの番組を見る。   この番組だけを見ると、事情がよくわからない若い人たちが、一方的な感想を持ってしまうと、強く感じた。   なぜ日本に多数の朝鮮人が住んでいるのかを、事実を積み重ねて書いてみたい。   NHK …

アクアリウム始めました(2) 環境が重要だと再認識

人間がいいなと思う状態は、自然の生き物にとって最悪の状態だという。   狭い水槽にたくさんの魚を入れ鑑賞すること自体、魚たちにしてみれば最悪なのだろう。   そんな妄想の中、それでも水槽を眺めるのは癒しが欲しいからである …

アクアリウム始めました(1) 星になっていく魚たち

コロナ禍の休業で手持無沙汰の毎日を過ごす。   「小人閑居して不全をなす」のことわざの通り、暇なことで余計なことを考えないように暮らしているのだが、様々な妄想が沸いてしまう。   さて、皆さんがやっているように、私も物置 …

PAGETOP
Copyright © Artworks All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.