長崎の神社

小曽根町のロシア領事館の歴史案内板が立てられている前にこの神社がある。地図を頼りに探したのだが、この神社が小さな祠と鳥居だけで風景に溶け込んでおり、なかなか探せなかった。

大きく立派な鳥居の脇には小曽根町公民館がくっつくよ ...

西の窓から

韓国、通信使船の日本寄港中止 対馬行きの計画
中日新聞 2019年7月26日(金)

というニュースが出た。当然、半導体材料の対韓輸出規制の見直しにおける韓国側の反日行動である。

最近は日本国民も、嫌韓と ...

長崎の神社

長崎市相生町と言ってもピンとこないが、大浦天主堂のすぐ傍にある神社である。

祈りの三角ゾーン(大浦天主堂、妙行寺、大浦諏訪神社)という事でアピールをしている。

西山の諏訪神社の本家なのだが、なにせ周りには、グラ ...

スケッチブック

とても有名なイギリスの女優さんだ。2019年現在83歳だという。

しかし、私にとって「サウンド・オブ・ミュージックのマリア」が全てである。

何度見たことだろうか。

名シーンが多く、劇中で歌われる曲も ...

スケッチブック

マリリンモンローである。典型的な「ブロンド・ボムシェル」いわゆる金髪美女の役を演じ、最も人気のあるセックスシンボルとされている。

その個性的な容姿は、アーティストたちに多用されて、アンディ・ウォーホルのシルクスクリーンが有 ...

長崎の神社

長崎大学医学部の正門の横に祀られている神社がある。

神社というより祠だと思うが、ここを稚桜(わかざくら)神社というのを初めて知った。

由来は

稚桜神社は弘化元年(1844)浦上山里村の庄屋・高谷家の ...

スケッチブック

この絵は、映画ローマの休日のオードリー・ヘプバーンである。

一度描いてみたかった美女で、その美貌は特に素晴らしい。

ローマの休日の日本初公開は、1954年4月27日とあるが、その6日前に長崎県佐世保市の「佐世保 ...

スケッチブック

この絵は大人気のフェルメールの代表作「青い首飾りの少女」の模写である。

模写なので同じように描けるはずなのだが、出来上がりは散々なものになった。当たり前である。

フェルメール

ヨハネス・フェルメールはオランダの画 ...

スケッチブック

水彩画風の子供の絵である。

なぜ絵を描くのか、そしてなぜ絵をホームページにアップするのかを考える。

最初の「なぜ絵を描くのか」というのは、単純に楽しいからである。

そして自分自身の中にある承認欲求を ...

長崎の神社

長崎市坂本にある神社で、一本柱鳥居と被爆した楠が有名である。

被爆した事が盛んに取り上げられているが、肝心の神社の由来を調べてみた。

この場所にある理由がいい加減

この神社の由来だが

1638年(寛永 ...

スケッチブック

「焼き場に立つ少年」は、アメリカの従軍カメラマン、ジョー・オダネル氏が、原爆が投下された後の長崎で息を引き取った幼い弟を背負う直立不動の少年の姿を撮影した写真とされる。

この写真はとてもインパクトが有り、重要な写真だと思う ...

長崎の神社

銭座と名前がついているが、ある場所は天神町である。

1639年創建とされている。天満神社なので祭神は当然、菅原道真公である。

この神社の前身は松月庵という大師堂だったという。大師堂なのでお大師さん、つまり弘法大 ...

スケッチブック

水彩画もどきである。

淡い色彩と簡略化された線で構成すると、なんとなく絵として成立するようだ。

こういう絵をスケッチと呼ぶ。スケッチは人物や風景などを大まかに描写することという定義がある。ただ、簡単そうな水彩画 ...

長崎の神社

稲佐橋をくぐり、宝町方面に行く道の突き当りの丘の上に天神町がある。

ここには旧浦上街道があった。長崎と時津を結ぶ、この浦上街道は江戸時代の中頃まで大いに利用されていたと言う。

この道に面した場所に生目八幡宮があ ...

スケッチブック

いわさきちひろさんの絵を模写してみた。

水彩の童画を一度描いてみたかったからだ。なんとなくそれっぽく描けて、やや嬉しい。

ただ、内面的なものはなく、やはり模写は模写である。

いわさきちひろさんはハン ...

スケッチブック

京都仁和寺の山門の仁王像である。世界遺産でもあり、真言宗御室派総本山寺だ。

正式には金剛力士像である。

仏教の守護神である天部の一つ。サンスクリットでは「ヴァジュラダラ」と言い、「金剛杵(こんごうしょ、仏敵を退 ...

長崎の神社

城栄町の小高い丘の上に、清廉な護国神社が神社がある。

護国(ごこく)神社は、国家のために殉難した人の霊(英霊)を祀るための神社である。戦争関係者だけではなく、自衛官・警察官・消防士等の公務殉職者を主祭神とする。

スケッチブック

国宝の阿修羅像(あしゅらぞう)を書いてみた。

阿修羅とは、帝釈天に歯向かった悪鬼神とされているが、そこには悲しい物語がある。

この阿修羅像は優しく悲しい表情があり大人気の仏像である。

初心者が描くに ...