長崎の神社
諫早有喜 白髯神社 まれびと説と武内宿禰

〒854-0121  諫早市有喜町16 251号線で矢上から島原の小浜方向へ海沿いを行くと、ちょうど中間あたりに、有喜という町がある。 町名の由来はウキ(泥)で、有喜川流域の泥深い湿地にちなむとある。宇木・浮亀とも書くら […]

続きを読む
長崎の神社
琴海形上町 三輪神社 謎の智津大権現

国道206号線で琴海を走っていると、形上町付近で山手側に入ると道脇に一之鳥居がある。 コンクリートで固められた参道をすこし登ると、木の生い茂る神社の境内へつく。大きな二の鳥居を抜け三の鳥居が最後の鳥居だ。 この神額に三輪 […]

続きを読む
長崎の神社
蚊焼 岳路神社 ルルドを模したキリシタンの慰霊所

長崎県長崎市蚊焼町4517 場所は野母半島の真ん中あたりで、軍艦島がよく見えるところで、町名は蚊焼町になる。 岳路といえば海水浴場が有名なのだが、現在は昔ほど賑わいはない。しかしトイレや休憩場所、駐車場があるきれいな海水 […]

続きを読む
長崎の神社
諫早 久山年神社 来訪神と年神

 〒854-0066 長崎県諫早市久山町2275-2 場所は西諫早と喜々津の間くらいにある。国道34号線の道沿いにうどん屋さんがあり、そこから内部に入る。すぐ近くの細い路地に石造りの鳥居があり、年神社と書かれた神額が掛 […]

続きを読む
長崎の神社
琴海 尾戸町 住吉神社

〒851-3215 長崎県長崎市琴海尾戸町333番地1 場所はバイオパークに行く道から、尾戸半島の先端小口港にある。大村湾に面しているので、神社の前は広い大村湾の景色が一望でき、とても景色のいいところである。 地域の概要 […]

続きを読む
Macintosh
マックに戻る (6) とりあえず完結

マックと言えばアート系の人達が好んで使っている。これは間違いではない。 私の知っているグラフィックデザイナーはほとんどマックだし、音楽屋もムービー屋もマックである。 この人達はずっーとマックだった。 私もマックだったのだ […]

続きを読む
長崎の神社
古賀町 八幡神社

長崎県長崎市古賀町1064 国道34号線を諫早方面へ真っ直ぐ行くと、古賀小学校の先に八幡神社の看板がある。僅かな石段を上がると一の鳥居。立派な石の鳥居をくぐると大きな石灯籠。大きな自然石の碑を過ぎ、わずかに歩くと二の鳥居 […]

続きを読む
Macintosh
マックに戻る (5) Word、Exceなどのオフィスソフトを使う

マックがビジネスマンから敬遠される理由の1つに、オフィスソフトがあるだろう。このビジネスソフトは世間に浸透しすぎている。 しかしオフィスは有料で結構な値段である。ただメーカーのパソコンを買うと、オフィス込みになっている場 […]

続きを読む
Macintosh
マックに戻る (4) マウスを使わないで作業する

マウス ノートパソコンだから操作の際にマウスを使うのは当たり前だが、MacBookを持っている人たちはマウスを使わないようだ。 私はトラックパッドをうまく使えないので、いつもマウスを使うようにしていた。しかし喫茶店等の狭 […]

続きを読む
Macintosh
マックに戻る (3) 日本語変換(IME)を変更する

Macintoshはとても素晴らしいパソコンだったが、昔から私には1つ不満があった。 それは文字の変換でシステムである。 初期マック文字の変換は少しモタモタする。モタモタと言う表現は違うのかもしれないが、思ったような文字 […]

続きを読む
長崎の神社
諌早 海津見神社 古代海人族の祖神

〒854-0037 長崎県諫早市川内町638 諫早の中心街から半造川を渡った田んぼの中にある。 参拝したのが秋だったので、回りが稲穂の実る田んぼばかりで、とてもきれいな風景の中にポツンとある感じだった。 建物は神社という […]

続きを読む
Macintosh
マックに戻る (2) キーボードの使い方が違う

マックに戻るというタイトルだが、マック礼賛ではいけないのでなるべく客観的に書きたい。 まずMacBookが届いた時に思ったのは本体の薄さである。 これは素晴らしいことである。 パソコンといってもただの機械なので、機能優先 […]

続きを読む
Macintosh
MacBook Air
マックに戻る(1) 中古のマックブックPCを買う

MacBook Airの中古を買った。 買ったのはネットからで、46000円。製造は2017年のかなりの型落ちである。 マックのPCを買ったのは、なんと約20年ぶりだ。 実は私のパソコン歴はマックからスタートしている。 […]

続きを読む