長崎の写真屋 アートワークス
長崎便り
  • HOME »
  • 長崎便り »
  • 長崎

タグ : 長崎

ビルの屋上 銅座稲荷神社

創建は1743年。現在の鍛冶屋町から、火除の神様として銅座に移転される。   銅座の飲み屋街なので、商売繁盛の稲荷神社は強く信仰されたと思う。   伝承 1.明治の初めの頃、銅座町付近に大火があったとき、お稲荷さんが神社 …

興善町 安豊稲荷大明神

長崎市興善町3-13。安豊は「やすとよ」と読む。   この稲荷神社は以前、現・長崎商工会館の北側に建てられていたとある。   その地域は以前、豊後町と呼ばれていた。なのでこの神社は、最初、豊後町稲荷神社だったらしい。   …

田上 稲荷神社

長崎市田上1-6-7。場所は田上への道を登りきったところで、唐八景と茂木への分かれ道にある、田上のバス停の斜め上付近である。   高校が南だったので、この付近は3年間通っていたのだが、今は色々景色が変わって面食らう場所も …

小瀬戸の天神天満宮

  場所は長崎市小瀬戸町。みなと坂の分譲地の海側麓途中にある。     みなと坂からは、道が閉ざされていて行くことが出来ないので麓をだいぶ探したがわからない。   農作業をしているおばさんに聞いたが、神社が墓地の方にある …

彦山登山道の途中 岩倉大明神

場所は彦山登山道の途中。広い境内が有り、大岩に神殿はつながっている。   神殿脇には岩清水の水を貯める場所が作られていて、小さな仏像と不動明王の像がある。   この場所に神社ができたのは、大岩とそこに流れる岩清水があった …

相川町 白鬚稲荷大明神

場所は長崎市相川町の港の脇の小山にある。   グーグルマップには載っていなかったので場所を追加する。   坂の途中に有り、参拝すると崖に沿ったような細い道をいく。社殿は崖の大岩に直結していて、崖の下は海岸だ。   参道の …

黒崎 松枯神社 (21年前の松枯神社も掲載)

場所は長崎市下黒崎町枯松頭。黒崎海岸に面している山の中腹にある。   祭神はサン・ジワン。   この神社はキリシタン神社として有名で、市指定史跡となっている。   由緒 黒崎地方の潜伏キリシタンたちは、宣教師サン・ジワン …

田手原町 高島稲荷社

場所は長崎市田手原町415。英彦山の飯盛神社に車で行く道があるが、その道から少し外れた小山にある。   祭神は倉稲魂神。穀物の神のウカノミタマである。   鳥居の右手に、大きな石灯籠が有り、○中安全と書かれているが、○の …

黒崎 柏木大明神

場所は長崎市下黒崎町1476-4。黒崎港の端にある。   鳥居に天保8年(1837)と刻まれているのが、かろうじて分かる。下の文字は読めなかった。   祭神は主祭神は大山津見神とある。   大山津見神は、山の神様だ。   …

黒崎 天満宮神社

祭神は菅原道真公。   場所は黒崎海岸に面している丘の入り口に鳥居が建てられている。   参道の階段を登ると白い板で作られた本殿がある。瓦屋根には魔除けの唐獅子。   屋根の形が不自然だ。建て増しの為だ。   境内は広い …

万才町 坂上天満宮

場所は長崎地方法務局の近く、中央公園が近くにある。   大音寺が現在地(鍛冶屋町)に移転した後、享保18年(1733)に坂の上天満宮が創建された。しかし、昭和20年(1945)原爆の影響で焼失し、昭和30年(1955)に …

川原大池 池の御前神社

場所は長崎市宮崎町982-2。川原大池の脇に建てられている。   祭神は豊玉比古命、豊玉比売命。   由緒は当地の領主・河原大蔵太夫高満が正暦5年(994)11月に愛娘阿池(おち)姫の冥福を祈念するために建立したという伝 …

樺島 行者山(神社)

場所は野母崎の樺島。樺島灯台公園の駐車場から山の方に少し登ると、建物だけが見えてくる。 どうも裏手に出るようで、建物の脇を回ると、神社の正面に出た。 鳥居もあるが、参道と思しき下の方を見ると、雑木で覆わ れていて、参道ら …

権現山 日山神社

場所は野母崎の権現山である。   祭神は伊邪那岐尊。   30年ほど前に、この神社に訪れた記憶がある。   その時もコンクリート造りで趣のない神社だと感じたことを覚えている。   現在もコンクリートで作られていて、頑丈そ …

延命寺 稲妻神社 神仏習合

真言宗延命寺は寺町にある。寺町通りの料亭一力の前が門になり、歴史あるお寺である。   この神社は延命寺の中にある。   延命寺ができたのは1616年。境内にある稲妻神社はおそらく、それ以前からこの地にあったのではないかと …

伊王島 エビス神社

伊王島は2011年伊王島大橋が開通し、車で行けるようになっている。 今回始めて、橋をバイクで渡ったが高所恐怖症の私は震え上がってしまった。 きれいな橋なのだがかなり高い位置にかかっていて、見晴らしが良すぎるので、空中を走 …

長崎人が佐賀を見下している理由

長崎に住み続けていると、時折聞く話で「佐賀の人間が歩いた後は、草木も生えぬ」なんてのがある。 ただの偏見なのは間違いないのだが、この話の大本は江戸時代の財政難で佐賀県一帯が行った政策の事と思われる。 このいわれなき風評に …

ひぐちの火事 歴史の中の長崎火災事件

火事は恐ろしい。   写真はブリックホールから撮影したもので、たまたま出会った火事だった。   黒煙が青空に広がり、尋常ではない事態をすぐに感じ取れた。   その後、ニュースやツイッターで現場の写真を見て、「ひぐち」だっ …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © Artworks All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.