旅の道しるべ

長崎に多いものは、「墓と坂とバカ」というくらい坂が多い町です。

本来平地がない場所に無理矢理住み着いたからです。

その中で、観光にお勧めするのが、東山手という地域です。

大浦天主堂やグラバー園はあり ...

旅の道しるべ

長崎観光は素晴らしいのだが、少し足を伸ばして島原まで行くのもお勧めです。

島原は、あの天草の乱が起こったところです。

長崎から行くと2時間ほどかかり、出来れば一泊して欲しい場所ですね。

しかし島原観 ...

旅の道しるべ

長崎は狭い街である。

山の斜面にべったりと家々が立ち並んでいる。

その全容を見るには稲佐山が一番である。

高さは333メートル。東京タワーと同じ高さ。

長崎各局のテレビ塔があるのが特徴で ...

旅の道しるべ

夏、長崎を旅するのなら8月15日の精霊流し見物をお勧めする。

「せいれい」とかいて「しょうりょう」とよむ。

さだまさし氏の歌で知名度は抜群だけど

その凄まじさは、現場で味わって欲しい。

注意事 ...

旅の道しるべ

平成27年に、長い名前の世界文化遺産が登録された。

長崎だけではなく福岡県、熊本県や山口県の施設も含めてである。

詳しい説明は、色んなホームページに描かれているので割愛する。

平成27年7月5日、わ ...

旅の道しるべ

めがね橋はとりあえずいっとけばいいと思う。

長崎県観光連盟

ここも長崎観光の定番の場所。

小さな石畳の橋だから記念写真を撮れば長崎土産になるかも。

(水害で壊れる前のめがね橋。撮影竹村倉 ...

旅の道しるべ

 

世界遺産の構成資産の一つ旧グラバー住宅(重要文化財)

 

長崎の観光の目玉の一つがグラバー園である。

長崎人としても異論は無いので、せっかく長崎にきたらいってみる事をお勧め ...

旅の道しるべ

からくち長崎旅行案内 長崎へ来ようと思っている皆様に、長崎のじげもん

(長崎に昔から住んでいる土着の長崎人をこう呼ぶ。いわゆる田舎もんである)

が観光案内をしたい。 観光地長崎に来て、桜を見たいという人はまずい ...

旅の道しるべ

日本の象徴、天照大神を祭っている伊勢神宮 1日かけて撮影しました。

厳かで清涼、これが神道と言うものなんだと、実感しました。

 

版権フリーで公開しています

旅の道しるべ

昼間から、こつこつイベントの作業をしている人たちを見て、夜仕事終わりにカメラを持って見に行きました。

諫早市役所前中央交流広場は色んなイベントを行う、広い場所です。

子供達は走り回っていて、屋台も出ていて、ステ ...

旅の道しるべ

綺麗な鴨が2羽優雅に泳いでいました。
ここは、長崎県諫早市の中心地、市役所がすぐそばにあります。

諌早には本明川という立派な川があります。
全国的に有名な諌早干拓の本明川です。

街には水路が巡っ ...

旅の道しるべ

 

若い時代、カメラを抱えてヨーロッパを一周した事があります。

もちろん仕事ではなく、写真家を目指す為の旅行であり ポジフィルム(その当時デジタルはまだありませんでした)をたくさん持って撮影しました。 ...

旅の道しるべ

 

2015年11月3日文化の日 念願の2015佐賀バルーンフェスタに行くことが出来ました。

何年か前いったのですが、天候不良でバルーンは飛ばす、1枚も撮れないまま帰った想い出があります。

旅の道しるべ

鹿児島県屋久島 白谷雲水峡の写真です。

船で屋久島に渡り、縄文杉に会いに行こうとしていたのですが、計画があまく、日帰りでは縄文杉の場所へ行くのは無理と、現場の人に言われました。

そんな事は調べたらわかるのですが ...

旅の道しるべ

毎年通っているおくんちですが、年々興味のある被写体が変ってきています。

2015年10月7日、おくんち初日の長崎です。